2017-04-22

すべての恋愛トラブルの生みの親?嫉妬心と向き合うことがトラブル解決の鍵!


こんにちは。
東京で別れさせ屋をしている別れさせ屋アクアです。

春は多くの方にとって気持ちがよく、ココロオドル季節だと思います。
でも、こと恋愛の話となると、別れが多い季節なので心を悩ませている方も少なくないと思います。

恋人との関係がうまくいっていない、妻や夫と別れたい、不倫相手と一緒になりたい、別れた恋人とやり直したい・・・・
世の中には実に沢山の恋愛に関する悩みにあふれています。

その悩みの多くの原因となる『嫉妬』という感情に今日は向き合ってみたいと思います。
この『嫉妬』。
例えるならば、生活習慣病のようなものです。
生活習慣病は万病の元になるように、嫉妬は様々な恋愛トラブルの元になっています。
この嫉妬との向き合い方をマスターするだけで、あなたの恋愛の悩みはかなり改善する可能性があります。

ずばり結論から言います。
『嫉妬』との向き合い方、それはつまり嫉妬心を忘れ去ることです。

とはいえ、一瞬で忘れる訳ではありません。一瞬で捨て去れるはずもないでしょう。
でも徐々に嫉妬心を抱かなくなる方法をお伝えしたいと思います。

その前に、そもそも人はなぜ嫉妬心を抱くのか考えてみましょう。

なぜ人は嫉妬心を抱くのか

それは、一言で言うと自信のなさから来ています。
今まで数千人を超える方の恋愛の悩みを聞いてきて思うこと。
それは、「自己肯定感」の低い方ほど嫉妬の感情を抱きやすいということです。
あなたは相手に選ばれているにもかかわらず、
自分には足りないものがある、ですとか
あの人の方が魅力的なんじゃないかなどと考えてしまいます。
自分を自分で貶めてしまったり、変な勘ぐりをして不安を感じてしまうことで、相手に対して必要以上に気を遣ってしまったり、嫉妬の感情をぶつけてしまったりします。

ちょっと遠回りだと感じるかもしれませんが、この自己肯定感の低さを解決することが嫉妬しない自分に変わるために必要なことなのです。

自己肯定感を高めるために必要なこと

効果覿面なことを一つお伝えします。
何か新しいことを始めてください。

今まで自分自身を肯定することができなかった理由を振り返って反省するのではなく、
前を見て今までの自分とは全く違うことを初めて見るのです。
それも出来るだけ今までは選ばなそうなことを選んでみてください。

新しい楽器を始める、ダンスを始める、ジムに通い始める、生花を習う。
何でも構いません。
新しいことを始めると、エネルギーに満ち溢れてきます。
今まで相手への嫉妬に使っていたエネルギーを自分に使いましょう。

難しく考えず、遊び心を持とう

いきなり新しいことを始めなさいと言われても、「そんな簡単に切り替えられない」と思うかもしれません。
「〜しなければならない」と言われて始めることはやはり苦痛を伴います。

嫉妬心を持たないようになるためのコツは

嫉妬心をどれだけなくせるかのゲーム


だと思うようにすることです。

現在100%相手のことを考えて嫉妬してしまっているとしたら、それを30%くらいに減らしていくゲームをあなたはしているのです。
そのための手段として、新しいことを始めるのです。
何事も思いつめすぎることはよくありません。肩の力を抜いて遊び心を持って取り組んだ方が良い結果に恵まれるのです。

本日のまとめ

1、恋愛トラブルは嫉妬の感情から生まれていることを理解する
2、自分のどんな性格が嫉妬の原因となっているかを分析する
3、新しいことを始め、自己充足感を高める
4、その結果嫉妬心に苦しまない状況になっている
という状態に持っていくことが対処法です。

いかがでしたでしょうか。今回は嫉妬心と向き合う方法についてでした。
分かっているけど思い通りにいかないという方は、私たちのような第三者がコーチとしてつくことでうまく頭を切り替えられることもあります。
是非一度ご相談ください。

〜この記事の著者〜

男性調査スタッフ T

別れさせ屋を徹底解剖インタビューに関するご相談はこちら

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら