home
別れさせ屋について語ろう vol.2
スタッフ
今日はわざわざお越し頂きありがとうございます。そしてお久しぶりですね。

清水様
お会いするのは1年ぶりぐらいですかね。面談に伺ったのがちょうど1年前ぐらいですから。

スタッフ
もうそんなに経つんですね。今日は清水さんに別れさせ屋アクアのサービスや料金などについて、率直な感想やご意見をお聞かせ頂きたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

清水様
料金についてですが・・・。ちょっと話しづらい内容ですね

スタッフ
そうなんです。話しづらい内容ではあるんですけど、HPを見て下さる方やお問い合わせを頂く方には一番気になるところだと思うんですね。なので実際に依頼して下さった清水さんから生の声を頂きたいんです。

清水様
そうですか。僕もその部分が一番心配だったかもしれませんね。わかりました。

スタッフ
現在のアクアの料金プランは清水さんのご依頼当時と若干変わってはいるのですが、当時清水さんが料金を知った時、どう感じられましたか?

清水様
やっぱりそれぐらい掛かるんだなぁ、高いなぁですかね。依頼する時も話していたと思いますが、僕はネットで調べてアクアさん以外にも何社か問い合わせをしていたんです。どうせ頼むなら少しでも安く、でもきちんと仕事をしてくれるところを探そうと思って。料金も様々でしたし、対応も本当に色々でした。

スタッフ
たしかにお安い金額ではありませんよね。アクアにご依頼頂けた一番のポイントはどこでしたか?

清水様
別れさせ屋について語ろうそうですね。このプランだとこういった事が出来て、別のプランだとこういった事も出来ますとか、それぞれのプランや方法についてメリットとデメリットを細かく教えてもらえた事ですかね。そこが他の会社と違いました。

スタッフ
他の業者と比べて違った事は他にありますか?

清水様
他の会社では僕の予算に合わせてきたと言うか、予算を聞いた上でプランを出してきているような感じだったんですが、アクアさんは僕が求める成果を出すにはこういう方法で、この位の日数でやらないと結果は出ません!とはっきり言われたんです。まずそこが大きな違いでしたね。

スタッフ
アクアでは依頼を取る為だけの面談は絶対にしないので、相談にいらっしゃった方がびっくりなさるんですよね。

清水様
本当にそうでした。普通に考えたら依頼を取りたいが為にもっと上手い事言うんじゃないかと思うんです。だから、それを聞いてこの会社は結果を出す事に本気なんだって思いました。料金を落とすなら僕が求める結果も下げなければ駄目だし、要望を変えられないならこの金額は掛かる、とはっきり言われましたから。

スタッフ
結果を出す為にご依頼をうけるので、その部分は譲れないというか納得して頂かないといけない部分になってきますね。金額だけを落とすと失敗に繋がるので、ご依頼自体を考え直して頂く事もありますから。

清水様
僕も予算があったので戸惑いましたけど、言って下さってる事が商売抜きにした本気の話だっていうのがわかったんで、すごく納得したんですよ。熱い会社ですよね(笑)

スタッフ
別れさせ屋について語ろう代表者が熱い人なので、スタッフにもいい意味で受け継がれてるんです(笑) 清水さんのご予算と、アクアが提示した金額に差があったと思うのですが・・・。

清水様
そうですね。若干ですけど予算オーバーでした。でも先ほどの様なお話を伺って依頼するなら絶対アクアさんにお願いしたいと思ったんで、僕もかなり食い下がりましたよ!結果は下げたくないけれど、僕にも予算があるのでなんとかならないかって。

スタッフ
そうだったんですね。それで結果は?

清水様
僕の本気をわかってもらえて、どうしたら予算内で結果を出せるか長い時間話し合ってもらえました。調査にしても工作にしても省く部分が出来てしまうと、そこから全部崩れていってしまうから手抜きはしたくないとおっしゃっていたので、どこかの部分で僕自身が出来る事があれば、何とかなるんじゃないかって。それで相手の情報が全くない状況だったので、そこを僕がなんとかして予算内で収まるように配慮してもらったんです。

スタッフ
清水さんの勝ちですね(笑)

清水様
根負けしたんじゃないですか(笑) あの時は本当に必死でしたからね。ここで依頼を受けてもらえなければ、僕の望む生活は得られないって本気で思いましたから。

スタッフ
相談者様の必死さってスタッフにもうつるんですよ。この人をどうにかしてあげなきゃって。そこから清水さんとアクアのタッグが始まったんですね。依頼後はいかがでしたか?

清水様
報告書という物を初めて見たんですけど、想像していたより細かく丁寧で驚きました。

スタッフ
別れさせ屋について語ろう今は清水さんのように製本した報告書よりも、メールやファイル形式を希望される方が多いんですよ!

清水様
僕はアナログ世代の人間なので(笑)、事務所にお邪魔して担当の方に話を伺いながらっていう形が合っていたと思います。

スタッフ
そうでしたね。あと、報告書は作る我々よりも見る依頼者様のことを意識して「詳細に記載されているけれども分かりやすく」といったことを心掛けて作成しているんですが、ご覧になっていてどうでしたか?

清水様
もっと簡単な物を想像していましたし、調査の結果はもちろんですけど、その他にもターゲットの性格とか今後こういう働きをしそうだとか、それが合ってたりするから驚きでしたね。

スタッフ
調査段階で得られた情報からターゲットの人間性や行動などを分析したりする事はとても重要なんですよね。その後の工作には必要不可欠な事ですから。

清水様
そこは本当にアクアさんにお願いして正解だったと再確認する点でしたよ。

スタッフ
ありがとうございます!報告書は提出するだけでなく、内容について依頼者様とも十分話をしなければいけませんし、分析した内容も依頼者様のご意見を伺いながら見直したりするので、コミュニケーションツールであるかもしれませんね。

清水様
そうですね。報告書を頂く時もそうでしたけど、それ以外にも担当者とは良く話をしました。だんだん気心がしれてきて依頼内容とはまったく別の話をしている事もありましたよ。

スタッフ
そうだったんですか。今日清水様にお会いする話をしていたら自分も会いたいって言ってました。調査が立て込んでいて今九州に出張中ですが。

清水様
別れさせ屋について語ろう相変わらず忙しいですね。つくづく大変なお仕事だと思います。

スタッフ
ハードだとは思いますが、みんな遣り甲斐を持って仕事してますから!スタッフ全員依頼者様の為に毎日頑張ってますよ。

清水様
頑張って頂いた皆さんの為にも、今の生活を壊さないように努力しなきゃいけないですね!

スタッフ
そうですよ!清水さんが思い描いた生活なんですから大事にしてくださいね。

清水様
ありがとうございます。担当の○○さんにも宜しくお伝え下さい。またメールさせて頂きます、と。

スタッフ
了解しました!きっと喜びます。今日はお忙しい中ありがとうございます。話しにくい内容だったんですが、清水さんの体験談で不安が少し解消できた方もいらっしゃると思います。本当にありがとうございました。

清水様
これからも頑張って下さいね。

スタッフ
別れさせ屋について語ろうありがとうございます。


別れさせ屋について語ろうバックナンバー
別れさせ確率診断
ご相談はこちら