home
別れさせ屋の必要性
別れさせ屋の必要性
別れさせ屋の仕事の意味
私たちは、別れさせ屋はきっかけを作ることが仕事である、と考えています。
別れさせ屋なのに、こんなことを言うのは矛盾しているように感じられるかもしれませんが、問題の根本的な解決は、
別れさせ工作では完全に得られないからです。
別れさせ屋に依頼することで、幸せな未来が確約されるわけではないのです。
なによりもあなた自身が何かを変えたり、何かを得ようと思わなければ工作自体は成功しても、
幸せが待っているとは限らないのです。
あなた自身も、周りとの関係性も、以前より良くなったと思って頂けたときに、
私たちの受けたご依頼は真の意味で成功したと言えます。

幸せな未来づくり
私たちは10年後、20年後に「あのとき一緒になって良かった」とご自身もパートナーも思えるような、
未来づくりをしていくべきだと考えています。
そのプロセスの中に別れさせ工作があっても無くても、幸せな未来にもっとも必要なのは、強い意志です。
「幸せにもなるし、幸せにもする」。
その未来づくりのきっかけとなるひとつの選択肢として、私たちは存在しています。
あなたのしあわせな未来予想図を私たちに話してください。
私たちはその未来にどうすればもっとも近づけるか、それを全力で考えて結果でお応えします。

私たちの役割、あなたの役割
あなたの幸せな未来に必要なのは、あなたの意志です。
私たちがどれだけお手伝いをさせて頂いても、あなたの意志を無理やり変えることはできません。
あなたの意志を言葉にするお手伝いはできますが、あなたの意志を作り出すことはできないのです。
私たちにご依頼をされるときは、ゴールのイメージを持っておいでください。
実現に向けたきっかけとなる結果を作るのが私たちの役割ですが、あなたの役割は実現したい未来を想像することです。

私たちの工作への考え方
私たちの本当の仕事は工作では無く、あなたの幸せな未来を創るお手伝いです。
幸せな未来を一緒に創っていく上で欠かせないものは、幸せになりたいというあなたの強い意思です。
この意志がないままに工作を始めても決していい結果は得られませんので、面談カウンセリングの段階でご契約をお断りすることがあります。とはいえ、面談に来られる方みなさんが迷っておられますし、困っておられますし、悩んでおられます。
ここで、どのような方が面談カウンセリングに来られるのか、いくつかご紹介します。
依頼をするかまよっている方工作を依頼すること自体決めかねている方も面談にいらっしゃいます。
私たちはあなたが工作を依頼するか、しないかを決めることはできません。
「工作しましょう」と言うことはとても簡単ですが、私たちの目標は面談カウンセリングにお越し頂いた方の幸せです。
むしろ、依頼したことを後悔するようであれば、「やらない方がいいのではないか」とお伝えすることもあります。私たちはあなたが迷っている理由を一緒になって考えることしかできません。
逆に言えば、一緒になって考えることはできるということです。
その結果、他社へご依頼されることになっても、ご依頼自体をやめることになっても、私たちは一緒になって真剣に考えます。
とりあえず迷っている方 なにを迷っているのかさえ良くわからず、もやもやとしているままおいでになるケースです。
話していて、「答えが出るのを待っている」ように感じられます。
たとえば、お聞きした状況やターゲットに対する私たちの反応であったり、決断への後押しであったり、そういうものを期待されているようです。ただし、それではなんの解決にもなりません。 私たちは意志を決定することはできないからです。
「ご自分で答えをお出しになってください」とお伝えすることが多いです。
なにもせずにただ迷って、考えてばかりいると後々悔しい思いをすることも多いと思うので、まずは答えを出すお手伝いをさせていただきます。
依頼することに抵抗がある方「工作を依頼することにまったく抵抗感がない」という方はめったにいません。
誰もが多かれ少なかれ、面談時には抵抗感を持っていらっしゃいます。
ただ、どうしてもきっかけが欲しい、という意志がなければ、私たちはその依頼をお受けすることはありません。
私たちが工作をした結果、結局後悔なさるのではないかと判断した場合、お断りさせて頂くこともあります。
私たちの仕事の第一歩は、迷ったり、困ったり、悩んでいるあなたの話をよく聞いて、一緒に考えることです。
まずは面談カウンセリングを受けてみてください。
そのあと1日ゆっくり考えて、それから結論を出せば、その迷ったり、困ったり、悩んだりすることから、
とりあえずは一歩進めると私たちは考えています。
依頼するにせよ、しないにせよ、その結論を出すだけでも、先に進めるはずです。

別れさせ確率診断
ご相談はこちら