【復活!THE アクアLIVE!!】(case2-28) 〜男性工作スタッフと対象者のアポ 〜
今週の現場レポート
今週の現場レポート


2016/09/12(Mon)

別れさせたい(女性編)

【復活!THE アクアLIVE!!】(case2-28) 〜男性工作スタッフと対象者のアポ 〜

【復活!THE アクアLIVE!!】(case2-28) 〜男性工作スタッフと対象者のアポ 〜
少し、対象者の心境にも変化が出てきている様子です。彼氏に対しての不信感や、不安が徐々に表に出てきている模様!!→(前回の工作〔【THE アクアLIVE!!】(case2-27)をおさらいする〕) あくまでも今はまだ相談相手としてですが男性スタッフと二人で会う形に持って行きたい狙いがあります。今回はアポイントを狙うLINEのやり取りとなります。

〜〜〜〜〜〜〜対象者と男性工作スタッフのやりとり〜〜〜〜〜〜〜

ここからは皆さまにイメージして頂きやすいように、実際のLINE会話内容にプラスして、ポイント毎で見解や解説(※印部分)を加えて、その時の詳細を記載して行きます!


これまで同様に
ヒロさん=第二対象者彼女=対象者という表記になります。


-----------------------------------------------------------------


★対象者と男性工作スタッフAのやり取り

(男性スタッフA)大丈夫?


(対象者)え!?どうしたんですか?急に(^o^)/


(男性スタッフA)朋子ちゃんから聞いたから(笑)


(対象者)あ!そうだったんですね(苦笑)大丈夫なんですよ!全然!心配かけてしまってなんかすみません(ToT)


(男性スタッフA)最近は順調?


(対象者) うーん・・・まぁまぁです(^_^;)


(男性スタッフA)(笑)それは何かあるな!


(対象者) 色々難しいです・・・(苦笑)


(男性スタッフA)聞かせて貰おうか(笑)


(対象者)でもなんか愚痴みたいになると悪いですし・・・!ケイゴさん優しいですよね。そう言われませんか?


(男性スタッフA)普通だよ! 話したらスッキリするかも。いつでも聞くよ


(対象者)ありがとうございます(泣)男の人が何考えてるか、時々理解できなくて・・・


(男性スタッフA)彼氏のことだ


(対象者)はい。。。そうなんです。


(男性スタッフA)俺もそこそこ歳だから(笑)彼の気持ちは少し分かるかもね。


(対象者)えー聞いてみたいです。なんかこんなこと言うのもあれですけど今度相談乗って下さい_(._.)_


(男性スタッフA)OK!スケジュール見てまた連絡します(^_^)/


(対象者)ありがとうございます_(._.)_泣


※今回のやり取りも、いくつかポイントが隠れていたのがお分かりですか?

1.男性工作スタッフの文章量の短さ
→できるだけ文字数は少なくしています。以前、LINEテクニックとして、仲良くなるために相手と文章量は同じ位にした方が良いとお伝えしました。→(〔【THE アクアLIVE!!】(case2-13)をおさらいする〕)  
LINEをし始めた頃はもう少し、男性スタッフも文字数は多かったのですが、徐々に「短文」になるように調整をかけています。
ある程度友人関係を構築し、恋愛関係を狙うときには男性側はLINE文章量を短くした方が効果的な場合もあります。(その切り替えのタイミングも重要です。タイミングを間違うと、「冷たい人だな」と思われてしまう場合もありますので)
いつ送ってもしっかりと長い文章が返ってくるのは少し相手を疲れさせることもありますので、やり取りの回数が増えても気軽な雰囲気でいられるよう少しずつシフトチェンジしておきました。(そうすることで必死さも軽減されます。)

2.トークの終わりは相手にする
どうしてもやり取りをしていると、上記の後「どういたしまして!」や「全然いいよ!元気出して!」ともう一言送りたくなる人も多いかもしれません。
それも別に悪いことではないのですが、できるだけ相手のトークで終わるように常に心がけています。
答えるべきところを答えないということではなく、返信する必要性を判断し、問題なければ相手の一文で終わらせた方が良いです。
そうすることでなんとなくこちらの存在が相手に残る形になります。

3.誘導はしても誘わない
男性工作スタッフAが対象者を一切誘っていない事にお気付きになりましたか?
「今度会おうよ」「会って話したいね」など対象者を誘うような言葉はあえて使っていないのです。
このやり取りを見て「この男性、余裕だな」と感じた方は此方の意図が少し見えている方ですね。
工作としては一日も早く誘いたいところですが今の対象者の心理状態を分析すると誘うのはNGであると判断しました。
対象者は「彼氏が自分の携帯を見ているかもしれない」といった疑念を抱えている状態です。
これは「余裕がない」「女々しい」「幼稚」といった行為に対して拒絶を示している状態と言えます。
そんな状態の女性が「今度食事に行こうよ」「いつなら空いているの?」「いつでも合わせるよ!」と必死に会いたいオーラ全開で誘われたらどう思うでしょうか?「余裕がないな」「グイグイ来るな」と思われてしまうでしょう。
話を聞きたいと対象者が思っていることはすでに分かっています。
対象者に余裕を持って接する事で安心感を与えて、対象者から会いたいと言わせる形に持っていきました。


この二日後に、男性スタッフからスケジュールを伝えて、来週会う日が確定しました。
次回は初二人での工作報告ができそうです!お楽しみに!→〔【THE アクアLIVE!!】(case2-29)へ進む〕



※案件はリアルタイムで進んでおりますため、支障が出ない範囲での掲載、また画像については加工させて頂きます。ご了承下さいませ。(もし宜しければ、ご覧下さった生の感想やご要望など、メールや問い合わせフォーム等どんな形でも良いので、皆さまのお声を頂けると励みになります!)


★本件のご依頼の背景★
依頼者様(仮名:マキ様)は34歳の独身女性です。マキ様が想いを寄せる男性(仮名:ヒロさん)の調査をして、彼女が判明し自宅・勤務先は特定できました!ヒロさんはマキ様にも借金していたり、マキ様とのこれまでの関係も有耶無耶のままになっているはずですが・・・!?彼女と交際しているようです!しかしこの彼女、ヒロさんに不満を最近感じてきているようで・・・・?

【マキ様案件の依頼内容を詳しくおさらいする】




今週の現場レポート
別れさせ確率診断
ご相談はこちら