青学陸上部にみる、フラれ方。
アクアは○○な会社です
アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る

2015/02/27(Fri)
青学陸上部にみる、フラれ方。

週刊アクアコラムです。
先日テレビで気になる特集を見たので、お伝えしたいなと思います。

特集は、青山学院大学の駅伝部についてでした。
今年は箱根駅伝で優勝しましたよね。その秘密に迫るという特集だったのですが、その中で監督がとある生徒に「元気出せよ」とおちょくり気味に何度も言っているシーンがありました。
生徒も半ばうんざりした様子で「もう大丈夫なんで、何度も言わないでください。」と答えていました。

実はこの生徒、箱根駅伝直前のクリスマスに彼女に振られたんですね。
「他に好きな人が出来た。」と。
陸上に夢中になるあまりほったらかしになっていたそうです。

普通だったら(というより私だったら)心を乱されて調子を崩してしまいそうです。
ところが彼は、振られて落ち込むのではなく、奮起して区間賞の活躍。
振られたことも自分を奮い立たせるエネルギーに変えたようです。

このエピソードにはすごく考えさせられるものがありました。
というのも、ご相談に来られる方に私たちがお話しするのが、
「別れるというのは、良くも悪くもすごいエネルギーを創り出すんです。それをプラスの方にもって行くかは相談者さん次第なんですよ。」ということだからです。

相談者さん次第と言いましたが、私たちの役目はそのエネルギーをプラスに持っていくお手伝いをすることなんです。初回の面談で幸せになれる可能性を示し、方法論を一緒に考えます。
その結果、相談者さんが無料面談にきて良かったですと少し明るくなられると、本当に良かったなと思えます。
そのまま依頼に繋がらなかったとしても、すごく価値があることです。

ですので、別れた後のマグマのように湧き出る感情を無理に押し殺すのではなく、辛いときは涙を流して感情を吐き出してください。そして、1歩勇気を出して、ご連絡ください。
皆さんの気持ちがポジティブになるためのお話をしましょう。



アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る
別れさせ確率診断
ご相談はこちら