ご相談はこちら
アクアは、調査・工作のクオリティを高め続ける集団です!
アクアは○○な会社です
アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る

2015/12/19(Sat)
アクアは、調査・工作のクオリティを高め続ける集団です!

こんにちは、アクアグローバルサポートです。
私たちは、月に一回全社ミーティングを行っています。

全社ミーティングでは、事前に用意した架空の案件に対しそれぞれのスタッフがどのように調査を行うのか、発表を行っています。
これには、新人からベテランまですべてのスタッフが参加します。
そして、この会議には代表藤木が込めるいくつかの想いがあります。

1、常に現状に満足せず、もっといい調査方法がないか考え続ける組織
調査員は、日々担当案件を抱え毎日飛び回っています。案件によっては早朝だったり、夜遅かったりするため大変な仕事です。この仕事をただ漫然とこなすのではなく、課題を持って取り組むために全社ミーティングがあります。
全社ミーティングで発表した自分の調査プランに対し様々なつっこみが入ります。自分の調査プランについて甘いところを課題として1ヶ月調査に取り組み、次の全社ミーティングで成果を発表する。このルーティーンを全スタッフが繰り返すことで成長し続ける組織でありたいと考えています。

2、トラブルに柔軟に対応できる組織
全社ミーティングで扱う架空の案件は、トラブルが起きやすい状況に設定してあります。
トラブルとは、ターゲットに怪しまれているとか、張り込む場所がないなどです。
そういう調査が難しい案件をシミュレーションしておくことで、実際にそのような案件にぶち当たったときに焦らず対処することができます。

3、ベテランと新人の情報共有
全社ミーティングの一番の目的はこれにあります。
アクアには、10年以上調査を行うベテラン調査員もいれば、研修期間中の新人スタッフもいます。新人が一人で動くことはありませんが、この全社ミーティングで新人に発表をさせることで新人がどのような考え方をしているのかベテランが把握することができます。
警戒心が薄いのか、臆病なのか、視野が狭いのか。新人の弱みを把握することで実際の調査時に新人が失敗しないようにベテランが意識することができます。
また、新人もベテランがどういう考えで調査に臨み、結果を出しているのか触れることで良い勉強になっています。また、全社ミーティングをやるようになってから、新人からの質問や意見が活発に出るようになりました。

このように、成長に貪欲な組織作りに全社ミーティングが多大な影響を及ぼしています。
調査スタッフが常に課題を持ちながら意欲的に取り組むことで、調査クオリティが上がり、工作プランも立てやすくなります。
「アクアはここまでやってくれるんですね」とお客様の期待を超えられるように新たな取り組みを続けていきたいと思っています。



アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る
別れさせ確率診断
ご相談はこちら