夫婦が離婚を決意する瞬間
アクアは○○な会社です
アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る

2016/08/23(Tue)
夫婦が離婚を決意する瞬間

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
今日は既婚男性と交際している独身女性に向けたお話をしたいと思います。

あなたは彼と将来どのような関係性になることを求めていらっしゃいますか?
私たちは"不倫中の彼と結婚したい"というご相談を日々いただきます。
もう少し具体的に言うと、結婚したいと思っているけど彼が離婚に向けて動いてくれないというご相談が多いです。

今日は、夫婦を別れさせたいと願うあなたに知っておいてほしいことをお伝えします。
題して、「奥さんはどんな瞬間に離婚を決意するのか」というテーマです。

まず、不倫している独身女性がよく勘違いされているのは「奥さんが不倫の事実を知ったことで離婚を選択する」ということです。
私たちは今まで何千組もの夫婦を見てきましたが、必ずしも不倫の事実が発覚したことで離婚を選ぶわけではないということです。
不倫の事実を知れば離婚してくれるのではないか? と考え、奥さんに不倫をバラしてしまったという独身女性は本当に多いのですが、これは既婚男性との関係を悪化させることはあっても夫婦を別れさせることはまず出来ません。
なぜなら、不倫をバラされた奥さんの頭の中に「これで自分が離婚したら不倫女性の思うツボだ」という考えを生んでしまうからです。
夫への愛情からというよりも、不倫女性に対する意地として離婚を選ばないのです。

では、奥さんが離婚を決意する瞬間はいつ訪れるのでしょうか?
それは【日々の生活の中で生じる不満の積み重ね】に他なりません。
独身女性が直接奥さんの日常生活の不満の引き金を引くことは難しいですが、間接的に行うことは可能です。

それは「既婚男性の気持ちを徹底的に満たし、独身女性への依存度を高めることで奥さんとのすれ違いを生じさせる」ことです。
奥さんは日々の生活でのストレスで離婚を考え始める訳ですから、旦那さんである不倫相手に”いかに家庭への興味を失わせるか”が鍵になります。

"既婚男性の気持ちを徹底的に満たし、独身女性への依存度を高める"にはどうすればいいと思いますか?
一番手っ取り早いのは、仕事の悩みやストレスをケアしてあげることです。男性というのは「誰かに認めてほしい、受け入れてほしい」という欲求が強く、特に不倫している既婚男性はこの欲求が満たされていない方が多いのです。
ですから、既婚男性の仕事の話を聞いてあげたり、疲れた表情をしていたらいち早く察知してあげるということを続けることが大事なのです。
「俺のことを分かってくれているのは〇〇だけだな」といかに感じさせられるかに掛かっています。
このように既婚男性の日々の変化に注意を注ぎ、精神的に支えることが「独身女性にできる夫婦を別れさせるためのファーストステップ」となるのです。



アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る
別れさせ確率診断
ご相談はこちら