ご相談はこちら
home
プライバシー保護

別れさせ屋アクア プライバシー保護

綿密な工作プランが工作成功と依頼者様のプライバシー保護をお約束します
情報管理がずさんな業者や安易な工作を行う業者に依頼してしまった場合、最悪のケースではターゲットに「別れさせ屋では・・・?」と怪しまれ、依頼者様が疑われる可能性があるのです。
依頼者様のプライバシーを守る為にもあらゆる状況を想定し、決して依頼者様が疑われないような綿密な工作プランで成功させることが重要なのです。

お客様の大切な情報だから
平成19年6月1日に探偵業法が施行されましたが、依頼者様から頂いた情報を悪用する悪徳業者
(依頼者様に対する脅迫・恐喝行為、更にはターゲットと結託し報酬を山分けetc)が未だ多く存在するのです。
アクアでは徹底した情報管理に対する社員教育を実施しており、依頼者様の個人情報の管理・セキュリティー対策に至っては、弊社役員のみが取り扱う権限を持っております。
アクアでは依頼者様のプライバシー保護に関して常に万全な体制で取り組んでおりますのでご安心下さい。

ご依頼時の個人情報開示について
探偵業法(平成19年6月1日施行)により、全ての業者が匿名でご依頼をうけることができなくなりました。
匿名でのご相談・お見積もりは可能ですが、ご契約時には個人情報を開示して頂く必要があります。
開示内容
※探偵業法第七条
探偵業者は依頼者と探偵業務を行う契約を締結しようとするときは、当該依頼者から当該探偵業務に係る調査の結果を犯罪行為、違法な差別的取扱いその他の違法な行為のために用いない旨を示す書面の交付を受けなければならない

セキュリティポリシー

調査・コンサルティング企業として、価値あるサービスを提供する当社は、情報資産を、自己又は第三者の故意または過失による損傷、並びに自己又は第三者の過失によらない事故及び災害による損傷の脅威から保護し、事業活動を継続的かつ安定的に確保します。

そのために、当社は、定期的なリスクアセスメントによる情報セキュリティ対策及び適切なセキュリティアセスメントによる情報セキュリティ対策を推進し、適切なセキュリティ水準を維持します。また、当社は、情報セキュリティの重要性を全ての関係者に周知します。併せて、当社は、以下の3点を順守いたします。

  1. 自社が展開するサービスに関する法規、顧客との契約内容を順守します。
  2. 情報の機密性、完全性及び可用性を維持し、かつ、リスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えるというISMSの目標を認識し、目標達成のため社員一丸となって運用をいたします。
  3. 当ポリシーを踏まえ、ISMSに関する仕組みを、形式的なPDCAに拘泥せず、観察(Observe)・方向付け(Orient)・決心(Decide)・実行(Act)からなるOODAをも取り入れたスパイラルアップにより、継続的に改善します。

2016年5月1日
株式会社アクアグローバルサポート
代表取締役 藤木 仁

別れさせ確率診断
ご相談はこちら