別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

W不倫している女性が別れさせ工作でできること | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

W不倫している女性が別れさせ工作でできること

2019-09-27

最近、W不倫をしている女性からの相談が増えています。

「自分も別れて、彼にも別れて欲しい」
と考える女性が増えてきているのです。

今日はW不倫をしている方が、
自分では気づいていないけどものすごい武器を持っている
ということについてお話ししたいと思います。

W不倫の特徴〜女心はファンタジー〜

本題からは少し離れますが、
W不倫をしている方に多いのは、元同僚や同級生との不倫です。
久しぶりに再会して不倫に至るというケースが圧倒的に多いです。

"久しぶりの再会"
というのがキモなのですが、W不倫をしている女性には、
「寂しい心の隙間を埋めるため、というより楽しかったあの頃に気持ち的に戻れる」ことを楽しんでいる方が多いです。

一方、不倫相手の彼はすごく現実を見ながら付き合っていることが多い。
これはW不倫に限った話ではないですが、衝動的に(もしくは感情的に)離婚を選ぶ男性はほとんどいません。

離婚した後の経済面、子供のことなど理性的に考えながら、なんとなく踏み出すこともなく不倫を続けているのです。
そんな彼に「私との将来について真剣に考えてよ」と言っても、真剣には取り合ってくれないでしょう。

そんな彼の気持ちを、グッと動かすのが別れさせ工作の役目です。

男は経験者に弱い

先ほど、衝動的に(もしくは感情的に)離婚を選ぶ男性はほとんどいないという話をしました。
なぜ、選べないのか。
それはあまりに"未知の世界で、想像がつかない"からです。

女性の場合は、それでも「えいやっ」と飛び込んでしまう強さを持っていたりしますが、男性はそうではありません。

そんな男性の心を動かす方法は「具体的に想像させてあげること」に尽きます。
つまり、経験者に語らせるのです。

別れさせ工作で、既婚男性に(不倫相手と一緒になるために離婚したという設定の)男性工作員を接触させ、自分の経験談を色々と話してみると・・・
驚くほど、沢山の質問が既婚男性から投げかけられます。

「なんで離婚しようと思ったの?」
「奥さんとは結構もめた?」
「子供とは会ってるの?」
「お金の面はどんな感じ?」
など。
普段聞けることではないので、離婚経験している人が現れるとすごい食いつきを見せます。

そして、例えば男性工作員がこう話します。
「元々は離婚するつもりはなかったんだけど、彼女から"私はあなたと一緒になろうがならなかろうが離婚する。"って言われた時にすごい覚悟を感じて真剣に考え始めたんだよね。」

こういった話を延々と熱弁すると、
「なるほどなあ」と彼にとって離婚が想像できるものになってきます。

このタイミングで、冒頭に話したW不倫のあなただからこそ持っている武器を取り出すのです。

それは武器か、はたまた弱点か。

W不倫をしている女性の悩みをお聞きすると、
自分が結婚しているということを不利だと捉えている人が圧倒的に多いです。
「自分が結婚しているから、彼も本気になってくれない」と考えているのです。

でも私たちから言わせると、逆です。
結婚していることは、弱点ではなく完全に武器です。

なぜなら、「離婚する」という覚悟の示し方ができるからです。
彼が別れさせ工作によって離婚が頭をよぎっている時に、女性がこの覚悟を彼に示すことで一気に気持ちを引き寄せることができます。

「私はもう離婚する準備はできてるよ」
この一言は、発するタイミングによってはものすごく効果は絶大です。

特に、男性工作員が下した離婚という決断を彼が目の当たりにした後にこのセリフを言われると一気に気持ちが加速することがあります。

あなたが結婚しているということは、実は足枷ではなく、武器になるのです。
武器によってその使い方が変わるように、彼の人間性や工作状況によっても彼の言葉の捉え方は変わってきます。

「彼の気持ちを動かし、あなたの本気を見せること」で彼と一緒に生きていく未来を実現しましょう。

不倫のアドバイスに関するご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

女性工作スタッフ S

CATEGORY
上に戻る