別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

不倫している女性ができること | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

不倫している女性ができること

choice
不倫している方へ

私たちは、不倫中の女性の悩みに答える不倫相談塾と言うサイトを運営しています。
不倫相談塾では”不倫中の彼との関係性を自力で前に進めて頂く”ことを目的としています。

「不倫相手をどうしても離婚させたい!これを試せば7日で彼の反応が変わります!」
「不倫相手を惹きつけるLINE術」
など自分で試せるテクニックを紹介しています。
不倫相談塾で紹介するテクニックを駆使することで、彼との関係が改善したと言う声は今まで何百と受け取ってきました。

それでも・・・
ご自身の力だけでは打開できない状況もあります。

その最たる例が、”彼の離婚”です。
「不倫相談塾がきっかけで彼が離婚してくれました。」
と連絡をくださる読者さんがいらっしゃる一方で、何年も状況が進展せず悩んでいる方もいらっしゃいます。

彼が離婚を選択するには、貴女だけではどうしようもない領域が存在します。
例えば、「夫婦関係は冷めきっていても奥さんが離婚を選ばない場合」
夫だけの意思で離婚は成立するものではありませんから膠着状態となってしまいます。

もちろん貴女自身で奥さんと説得することはできませんし、彼に「離婚に向けて真剣に動いてるの?」とせっつくこともできません。
当事者として直接関与できない立場から物事を動かすのは並大抵のことではないのです。
「どうにかして彼と一緒になりたい。けど自分ではもうどうしようもない。」
そんな時、私たち別れさせ屋が貴女の代わりにできることがあります。

その前に知っておいて欲しい、彼を離婚させるための必須要素

まず最初に知っておいていただきたいことは不倫関係の延長線上に離婚はありません。
不倫関係を続けているだけ男性が離婚させることはできないのです。
離婚させるために必ず知っておいていただきたい『正しい手順』があります。

恋愛感情だけでは離婚しない

不倫を始めたときは必ず、お互い恋愛感情から始まります。
何度も言いますが、恋愛感情だけで彼が離婚を選ぶほど、結婚という壁は低くありません。
ではどうしたらいいでしょうか。
男性に恋愛以外の部分で必要とされることが必要です。
では、離婚させたいと願うあなたが恋愛以外の部分で必要とされるにはどうしたらいいのでしょうか。
その答えは、彼の夢や将来像など恋愛以外の部分で彼を支える存在になることなのです。

彼の夢、知ってますか?

これを読んでいる皆さんに質問です。
「あなたの不倫相手の夢って何ですか?」
「彼が望むこれから先の将来像はなんですか?」
「彼が生きる上で大事にしているものはなんですか?」
これに答えられる方は、彼も恋愛以外の部分で必要とされている、もしくはされ始めているといえるでしょう。
「彼の夢??って何だろう」
という方は彼の人生の目標や希望に触れずして彼に必要とされる存在になることはできません。
日々のストレスを受け止めるだけで「彼のために」とは言えないのです。
彼にビジョンがなかったとしたら、そこを形成することから関われるチャンスです。
「〇〇と話したら、将来のことを考えるようになったよ」
こう思える相手を彼も手放せなくなります。
あなたがいることで、彼が前向きに進みそして人生のビジョンに近づいているとき初めて
「私はあなたと一緒に生きていきたいと思っているけど、あなたはどう思ってる?」
と聞く権利があるのです。
そのときは彼も真剣にあなたとの将来を考えるようになります。
その過程を経ずして、
「離婚を真剣に考えてほしい」
と詰め寄っても物事は前に進みません。
ここまで聞いてみていかがでしょうか。
難しそうに聞こえるかもしれませんが、必ずあなたでもできます。

別れさせ屋としてサポートできること

私たち別れさせ屋が、貴女の代わりにできることは大きく分けて3つあります。

  1. 奥さんや不倫相手の彼の本音を聞き出す
  2. 不倫相手の彼の気持ちを動かす
  3. 奥さんの気持ちを動かす

別れさせ工作で培ったノウハウで、貴女が自分ではどうしようもない領域も状況を一変させることができるのです。

1奥さんや不倫相手の彼の本音を聞き出す

これは「本音聴取」といい、奥さんや彼に同性(状況によっては異性)の工作スタッフが接触して、関係を構築した上で本音を聞き出します。
まず事前調査を行い、ターゲット(奥さんもしくは彼)と接触する場所やシチュエーションを決めます。もちろん、道端でいきなり話しかけるようなことはしません。あくまで自然に会話が生まれる状況を生み出します。
接触して、プライベートの踏み込んだ話ができるまでに関係構築したら下記のような内容に関する本音を聞き出します。

奥さん側への本音聴取

  • 夫に対する愛情の深さや不平不満や結婚観など
  • 経済面での自立や好きな相手ができるなど、どういう状況になれば離婚や別居を選択するのか
  • 親権や一人で暮らす不安など離婚の障害となっている要因

彼への本音聴取

  • 離婚する気があるかどうか
  • 離婚を選択する上で障壁となっているもの
  • 不倫相手(依頼者様)に対する感情

本音を聞き出すことで、彼との付き合い方を改善することもできますし、すっぱりと付き合いをやめる選択肢が出てくるかもしれません。
また、私たちは聞き出した本音を元に次のステップに移ることも可能です。
いずれにせよ、彼との関係を打開するために彼や奥さんの本音を聞き出すことはとても大きな鍵となります。

2不倫相手の彼の気持ちを動かす

彼もしくは奥さんの本音を聞き出した上で、彼に工作を仕掛けることもできます。
離婚を直接的に促すということではなく、「俺は離婚したほうが幸せになれるんじゃないか」と考え方が変わるような心理誘導を行うのです。
以前行った工作では、ターゲット(既婚男性)に不倫カップルという設定の工作スタッフを接触させました。
ターゲットは既婚男性役の工作スタッフに家庭の不満を漏らすようになり、工作スタッフのアドバイスに耳を傾けるようになりました。 『工作スタッフの離婚が成立し、彼女(工作スタッフ)と一緒になることにした』と伝えると彼も離婚について真剣に考えるようになり、半年後に離婚を選びました。
家庭の不満や、不倫について赤裸々に相談できる相手はなかなかいないため、一度信頼を得るとこのように心理誘導することが可能になります。
自分と同じような状況(不倫している)にあるというのも、信頼を得るポイントになります。
このように第三者の立場から、膠着した不倫の状況を打破することができるのです。

3奥さんの気持ちを動かす

奥さんの本音を聞き出した結果、奥さんが離婚したくなるように仕向けることも可能です。
これは奥さんに恋愛をさせるわけではありません。
彼に対する工作と本質的には同じで「私は離婚したほうが幸せになれるんじゃないか」と考えるきっかけを与えることが大事なのです。
心理誘導の方法としては、奥さんにひたすら本音を話させるという方法をとります。
誰しもが夫や家族に対する、誰にも話していない本音があるものです。

不倫中の方の相談事例

奥さんの本音を聞き出したCASE

依頼者 20代後半独身女性(営業職)
対象者 不倫相手の奥さん

要望

既婚男性の同僚と1年ほど不倫関係を続けている。
明らかに夫婦関係はうまくいっている様子がないし、子供もいないのに離婚しない奥さんが何を考えているのか知りたい。
また、彼は自分と常に一緒にいるし外泊もするのに、奥さんが夫が帰ってこないことについて何も思わないのか知りたい。

実施した工作

彼を尾行して家を特定。彼の奥さんの行動を調査した上で、女性工作員が接触した。
工作員が自分の夫の愚痴をこぼすことで、奥さんにプライベートなことを話しやすい雰囲気を作り出し情報を聞き出したところ、奥さんは彼と不仲だとは認識していなかった。
外泊についても、「仕事が忙しくて帰ってこれないことも多いから」と言っていたことから彼が奥さんに嘘をついており、奥さんは彼の不倫については全く気づいていないことがわかった。もちろん奥さんは離婚のことなど全く考えていなかった。むしろ、夫への愛はかなり強く、忙しい夫を支えているという認識だった。また、誕生日などの記念日は夫からプレゼントをもらっていることも分かった。

調査後

本音聴取の結果、奥さんと仲が良いという事実より、彼が嘘をついていることが依頼者様にはショックなようでした。
また彼が離婚する気が現状では全くないことが分かり、このまま不倫関係を続けていても先はないと判断され、別れを決意された。

最後に

長くなりましたが、不倫で悩んでいる方に「別れさせ工作はオススメです!!」と言い切れる訳ではありません。
彼が離婚することになり、貴女と一緒になる決意をしてくれたとしても、子供がいれば養育費がかかります。そして、慰謝料が発生する可能性もあります。
離婚後の方が、茨の道なのです。
それでも。
「それでも、彼と一緒にいたい。」

そう強く思える方は私たちにご相談いただけたら、今の状況を打開する方法をご提案させていただきます。

不倫に関する人気記事

上に戻る