別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【スタッフインタビュー】男性調査員O「ご依頼者さんの幸せな未来のために」 | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【スタッフインタビュー】男性調査員O「ご依頼者さんの幸せな未来のために」

2019-03-31

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

「別れさせ屋に依頼してみたいけれど、調査員やスタッフはどんな人たちなの?」

別れさせ屋へのご依頼は非常にプライベートな内容ですので、このようなご不安を持たれる方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、当社で活躍中の男性調査員Oにインタビューを行いました。
別れさせ屋になった経緯や実際の業務内容など、気になる別れさせ屋の実態に迫ります。

美容師から別れさせ屋へ転身。やっぱり人と関わることが好き。

インタビュアー(以下、イ):Oさんは別れさせ屋の調査員になる前は、どのようなお仕事をされていたのですか?

O:私は長年美容業界におりまして、美容学校を卒業してからずっと美容師としてサロンワークをやっておりました。現在44歳なんですが、20代後半からはフリーの美容師として働いていました。

イ:なぜ別れさせ屋の調査員になったのですか?

O:個人事業主として美容やアパレル業界で働いていくうちに限界を感じてきたんですね。男の子だったら小さい頃にテレビや映画の影響で探偵に憧れたことがあると思うのですが、「一度は探偵というものをやってみたいな〜」と興味があったんです。最初はそういった単純な動機でした。探偵業にも興味がありましたし、その中の「別れさせ屋」という仕事にも興味がありました。ずっと人と関わる仕事をやってきたので、やっぱり人と関わることが好きなんですね。

十人十色のご依頼者さんお一人お一人に合わせた調査を。

イ:美容師さんってお客様の悩みを聞いたり、普通の接客業よりもすごく深いコミュニケーションをとりますよね。そういった経験が別れさせ屋のお仕事にも活きているのでしょうか?

O:はい、それはあると思います。美容院のお客様も十人十色ですし、5分10分の短いカウンセリングでその方のファッションや好みを掘り下げて推測し、こちらでそれを引き出すというのが身に染み付いているんですね。それが別れさせ屋の仕事にも活きていると思います。ご依頼者さんや対象者も十人十色で、その人に合った距離の縮め方があるんですね。対象者の歩き方や服装を見て、その人の人間性を推測する際に役立っていると思います。別れさせ屋をやってみて、美容師との共通点は意外とあるなと感じていますね。

イ:現在は具体的にどのようなお仕事をされているのですか?

O:調査員としての尾行や撮影が主な仕事です。アクアでは「事前調査」といって、対象者の人間性や人となりを推測して対象者に合った工作プランを立てるんですが、調査員である私の立場からも担当者に向けて工作プランを発信したりします。あとは工作員のお手伝いなど補助的な仕事もしています。

イ:別れさせ屋の工作には決まったマニュアルがある訳ではなくて、ご依頼者さんの目的にたどり着けるようあらゆる手段を取っていくのですね!

O:はい。アクアの担当者やスタッフはみんな百戦錬磨なので、日々勉強しながら切磋琢磨しています。

ご依頼者さんの幸せな未来を後押ししたい。

イ:仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

O:やっぱりご依頼者さん第一ということですね。ご依頼者さんのご希望に沿った最終目的に向けての調査が大切になります。ご依頼者さんの立場に立つことを常に心がけています。アクアの方針である、お客様に寄り添った調査、お客様に寄り添った工作を大切にしていますね。

イ:別れさせ屋にご依頼をされるお客様にはどんな方が多いですか?

O:もう一歩踏み出せなかったり、「本当はこうしたいんだけど」と思っていても自分ではできない、という方が多いですね。心が弱ってしまって勇気が出せないご依頼者さんを私たちが後押しして差し上げて、幸せな未来が見えるように手助けする、というのがアクアの一番の素晴らしいところなんです。私もいろんな経験をして、人の痛みというものを多少はわかるつもりでおりますので、そこに共感しています。

寝る間も惜しんで、ご依頼者さんのために。

イ:アクアはOさんから見てどんな会社ですか?

O:スタッフがみんなご依頼者さんのことを真剣に考えていて、寝る間も惜しんで仕事をしているんです。すごく熱意のある会社だと思います。

イ:別れさせ屋の仕事からどんなことを学ばれましたか?

O:いろんな人がいるんだなということですね。自分の想像もつかないような出来事が起きていたり、自分が感じたこともないようなお気持ちで生活している方がいらっしゃるんです。まだまだ自分も甘いなと、もっと人のために何かできるんじゃないかなと感じています。もっともっと自分も精進しないとなと思っています。

イ:Oさんのこれからのビジョンを教えてください。

O:アクアで第一線で活躍している先輩の背中を追いかけていきたいです。ご依頼者さんの気持ちに立って、ご依頼者さんのためにもっともっといい仕事ができればと思っています。調査員としてご依頼者さんのご希望に沿った工作を提供していけるような立場を目指しています。

イ:最後に、ご依頼者さんに一言メッセージをお願いします!

O:アクアのスタッフは本当にみんな熱意がすごいんです。「アクアにお任せください!」この一言です!

男性調査員Oの言葉からは「何よりもまずご依頼者さんに寄り添う」というアクアの強い理念が感じ取れました。

信頼できる別れさせ屋をお探しの際は、ぜひアクアへご相談ください!

~この記事の著者~

相談窓口 G

スタッフ・社内に関するご相談はこちら

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時~22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時~19時迄受付)

メールフォーム

上に戻る