2018-08-20

8/20から、「みんなで距離を空けよう!」という企画がスタートしています。


今回は『交際相手(不倫相手)との関係改善』に関するお話です。

当サイトでは、不倫している方からのご相談も多くいただきますが、奥さんと不倫相手の彼との関係どうこうというより、相談者さんの彼に対する接し方に関係が悪化している原因があることが多いです。

具体的にいうと以下の2つに集約されます。
自分の感情をストレートにぶつけすぎている
我慢している辛さから、相手に求めることが多くなっている
第三者から言われなくたって、相談者さん達もわかっています。
"これは言ってはいけないと分かっていても、言ってしまう"のです。

なぜなら・・・
それだけ、不倫というのは独身側にとって辛い恋愛だからです。
なぜ、自分だけがこんなに辛い思いをしなくてはいけないのか、と思うのも無理はありません。
一方で、"少し距離をあける"だけで彼との関係が、ガラッと変わることも事実です。

LINEの返すペースを少し落としてみる。
電話をこちらから掛けるのを控える。
デートの誘いを断ってみる。

普段はやっていないことだからこそ、彼からしたら「えっ?」と疑問に思うでしょうし、不安に思ったり、何かを考えるきっかけになるでしょう。

でも、この距離を開けるというアクションも、なかなか続かない方が多いです。
これも先ほどと理由は同じです。

辛いし勇気がいるんです。
距離を開けるということは、彼のLINEを無視することにもなる。
「嫌われないかな」
「早く返さないと返ってこなくなるかも知れない」
そう考えて、連絡を取るための言い訳を自分の中で考え始めます。

だから、今回私たちはある企画を考えました。

題して「彼との距離 みんなで開ければ 怖くない」ゲームです。

端的にいうと、一人で距離を開けるのは辛い、でも不倫で悩んでいる女性達が自分と同じように彼との距離を頑張って開けているとしたら。それも同じタイミングで。

勇気をもらえるんじゃないだろうか。
私たちはそう考えました。

詳しい内容は、私たちが運営する不倫相談塾の記事をご連絡ください。
【不倫相談塾】「彼との距離、みんなで開ければ辛くない」ゲーム

私達が、なぜこんなことをやるのかというと、
私達はただ別れさせ工作をやる会社ではないからです。
アクアグローバルサポートの経営理念は、"終わりなき人間関係の問題解決"です。

つまり、別れさせることが目的ではなく、相談者様のお悩みを根本から解決することが目的なのです。
そして、別れさせ工作をやっていたら全てのお悩みが解決するわけではありません。
むしろ、ごく一部と言ってもいいでしょう。
だからこそ、皆さんのお悩みを解決するためのアプローチを絶えず考え、取り組んでいるのです。

長くなりましたが、
下記の企画に是非ご参加ください。
【不倫相談塾】「彼との距離、みんなで開ければ辛くない」ゲーム

〜この記事の著者〜

男性工作スタッフ N

別れさせ屋を徹底解剖インタビューに関するご相談はこちら

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら