元パートナーの感情を読み解く
アクアは○○な会社です
アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る

2016/01/21(Thu)
元パートナーの感情を読み解く

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
年末から1月にかけて沢山のご相談をいただきました。

年末年始は沢山のイベントがありますから、恋愛に悩みを抱えていらっしゃる方にとっては嫌な時期かもしれませんね。
でも、安心してください。想いを寄せる相手を振り向かせる方法は必ずあります。
諦めることなくトライしていきましょう!

さて、今回は『元パートナーの感情を読み解く』というタイトルですが、これは復縁を実現する上でとても大事なことです。
別れさせ工作自体は元パートナーと現在の恋人を別れさせる工作なので、依頼者さんに対する元パートナーの感情が分からなくても成功させることはできます。

ですが、別れさせた後に復縁を望むのでしたら、元パートナーが依頼者さんにどういう感情を抱いているのかを把握する必要が有ります。
今まで私たちは工作を通して、沢山の感情を見てきました。

依頼者さんに対して『怒り』を感じている人もいれば、『傷ついている』人もいました。
嫌悪、寂しさ、実はまだ好意があったり・・・感情は様々でした。
元パートナーの抱いている感情によってもちろん工作方法は変わってきます。

ですが、相手の感情を顧みず『何度も何度も自分の想いを伝えて』しまっている方がとても多いんです。それを続けた結果、私たちに相談に来られる頃には、元パートナーが心を閉ざしてしまっていることが少なくありません。

恋愛は「北風と太陽」の話に似ていると思っています。
相手を動かすためには、自分の持てる力を最大限ぶつけることよりも、今自分がどう動けば相手の心に届くか相手を注意深く観察することが必要です。

もし今、気軽に会える関係性ではないのであれば、会っていた時のことを思い返してみてください。
あなたはどんな言葉を伝えましたか?
それに対して、彼や彼女はどんな表情をしていましたか?
どんなことをあなたに言いましたか?

これらを冷静に思い返してみると、その時は気づけなかったお相手の感情が少し見えてくるかもしれません。
そして、その感情が怒りであったり、嫌悪などのネガティブな要素が含まれているとしたら連絡はしばらくの間避けた方が良いかもしれません。
それでも、お相手に新しい交際相手がいるなど気が気でないという方は、私たちのような第三者がお相手に接触して心理誘導することで感情を変化させることができます。

私たちにご相談するにせよ、ご自身での解決を目指すにせよ、まず相手の感情を知ることは不可欠です。それから、依頼するか検討しても遅くはありません。

あなたとお相手が復縁した後に幸せなお付き合いができるよう、今までのことをゆっくりと思い返してみてください。



アクアは○○な会社です一覧ページへ戻る
別れさせ確率診断
ご相談はこちら