2017-09-11

クオリティ向上目的!社内での工作プランコンペ!


社内で工作プランコンペを行ないました!

{$block_img_1_alt}

先日社内で行なわれた「工作プランコンペ」について書きたいと思います。
工作を行なう際、必ず弊社では「工作プラン」を案件毎に一つ一つ作成します。
それは調査段階で見られた、
★ターゲットの生活パターン
★主な立ち寄り先
★普段出歩いているルート
★ターゲットの交友関係 ・・・など「目で見て得られる情報」


☆ターゲットの様子から推測される人間性
☆人と接するスタンスや距離感
☆立ち回りから窺える考え方や、ターゲットが持つ価値観 ・・・など、「さらに分析することで考えられる内面的な情報」

これらを基に、「このターゲットに最善である工作プラン」を作成するのです。
そこには、ターゲットのようなタイプに効果的と考えられる工作員のキャラクター設定や、シチュエーション、会話の流れなども細かくプランニングされています。
そのシナリオに沿って工作を進めたときに、ターゲット自身はどういった気持ちの変化を感じることになるかなども念頭に入れながら、どのように展開させていくかを考えていくのです。

当然ですが、ターゲットの数だけ工作プランは違いますから、担当者は随時新しいプランを多数作っていくこととなります。

ただ、やはり一人で考えていては、いつかはプランニングしていく上で必要なアイデアが乏しくなってくるかもしれません。

そういった事態を防ぐために、「工作プランコンペ」を開催しました。
普段、直接依頼者様と接している担当者はもちろんのこと、常に現場で調査している調査員、現在進行中の案件に出ている工作員・・・など全てのスタッフで新人やベテラン問わず、オリジナルの「工作プラン」をプレゼンテーションしました。

そこで発表された工作プランには、これまでなかった新しい視点での印象付けがあったり、インパクトのある工作員の設定であったり、ターゲットの心理操作方法に捻りがあったりと、スタッフ同士で学ぶものも多く、とても有意義な会議となりました。

「その視点、鋭いね!」
「そのアプローチは忘れられないかも」
「なんだろう・・・後からじわじわくる。」
「そんなことを言われたら泣いちゃうかも。」

など色んな感想が飛び交ったのが印象的でした。
意外にも、まだ経験の浅い新人スタッフだからこそ出てくる言葉などもあり、各自の引き出しが増えたように思います。

今後もこういった取り組みは随時行なっていく予定です!

{$block_img_1_alt}

〜この記事の著者〜

女性調査スタッフ K

アクアではあなたのケースに合わせた個々のプランをご提案させて頂きます

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら