2018-07-02

【実録!今週の工作現場!】 ターゲット二名となる二重工作!


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ Y様・男性・30代・会社経営
※ご契約プラン【エグゼクティブプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ 《4:工作第二段階》 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 男性・20代・職業不明
◆ご依頼内容
依頼者様にはずっと公私共にパートナーとなる女性がいました。婚姻関係にはないものの、毎日一緒に過ごしていたそうです。プラベートでは絵に書いたような恋人関係だったようですが、ある日「彼氏ができた」とターゲットを紹介されたとのこと。
彼との別れさせ工作となりますが、この女性が依頼者様と過ごしていた時間をどう考えていたことかも、今となってはわからないという内容です。

彼女だと思っていた相手に彼氏が出来てしまった!

この案件、依頼者様と彼女は確かに「付き合おう」という言葉はなかったそうです。
しかし毎日仕事が終われば食事をし、男女関係にもあったとのこと。
依頼者様もこの関係に疑いは持たず、「交際相手」だと思っていたそうですが、彼女は同じ気持ちではなかったようです。

しかも、ターゲットを紹介された際に、依頼者様は「そうなんだ。よろしく。」とすんなり受け入れて認めてしまっただけに今更彼女側にも自分との関係を詰め寄ることもできず、仕事の支障にもしたくないそうです。

この依頼者様の気持ちはなかなか消化できないですよね。

この彼(ターゲット)は依頼者様とは一度しか面識がなく、下の名前と推定される年齢がわかる程度で他の情報はないところからスタートです。

ターゲット2名に工作員2名を使うダブル工作!

基本的には彼らの別れさせとなりますが、依頼者様のご希望としては、「彼女が依頼者様をどんな相手だと認識していたのか、愛情はなかったのか」なども知りたいということです。

なので、彼女側にも彼女の本音を聞き出す工作を行いながら、その新しい彼にも接触していくというターゲットが二名の工作として進めることとなりました。

まずはこの彼女側、あるジャンルの教室で講師をしているため、そこに女性工作員が通うことで関係構築していきました。
とてもフレンドリーな教室だったため、レッスン終わりにそのまま複数で飲みにいくこともしばしば。

先日は、ダブルデートの約束を取り付け、彼女+彼+女性工作員+女性工作員の彼氏役(男性工作員)で飲みに行くことができたため、彼側の情報が全て手に入りました。
実年齢、フルネーム、職場、二人の出会いや馴れ初め・・・

それぞれが連絡先の交換ができたので、今後は女性同士、男性同士でさらに関係を深めながら進めていく予定です。

女性同士は彼女と依頼者様のことについての本音聴取
男性同士は今後少しずつ悪友のようなスタンスを作ることで、彼の異性問題を作り出していきます。




注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら