別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

娘さんと彼氏を別れさせる方法を教えます | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

娘さんと彼氏を別れさせる方法を教えます

2020-01-22

別れさせ屋の老舗「アクアグローバルサポート」です。
まだ子供だと思っていた娘がいつの間にか年頃の女性になり、家族以外の交友関係も増え恋愛もするようになる…自然な成長の流れですが、親にとってはいつまでも子供は子供。どこで何をやっていても心配は尽きないものです。今回は大切な愛娘の恋愛相手に問題があって別れを望んでいるお母様に、別れさせる確実な方法としての「別れさせ屋」の仕事についてご紹介したいと思います。

1. 何となく聞いたことがあるけれど、別れさせ屋って何?

別れさせ屋とは「今付き合っている彼、彼女と別れたい」「夫と不倫相手を別れさせたい」「娘と交際相手を別れさせたい」などというようなご要望に対して、第三者の工作スタッフがターゲットに接触し、別れたいと思わせる、あるいは別れざるを得ない状況を作ることで依頼者様の想いを実現する仕事をするところです。そして別れさせ屋が別れさせるために実際に行う行為を別れさせ工作といいます。具体的には「工作スタッフがターゲットに接触し、別れる状況をつくる」ことをします。

ターゲットに接触する方法として、異性の工作スタッフがいきなり話しかけるような手法をとる業者もあるようですが、私たちはそのようなことはしません。接触時に怪しまれてしまっては、その後に関係を構築することは不可能だからです。あくまでターゲットの日常に沿った形で“自然”と知り合いになる手法をとります。理想はターゲットから話しかけられる形をつくることです。ターゲットから話しかけられる状況をつくれば警戒心をもたれることなく接触でき、関係構築までスムーズに運べます。その後LINEや電話、実際に会うなどして徐々に信頼関係を深め、ターゲットの心理を誘導できる状況を作っていきます。

2.娘とお付き合いしている相手の情報が全くない!それでも依頼は可能ですか?

ご依頼は可能です。私たちは別れさせ工作を行うまえに様々な調査をします。工作プランには事前調査というものが含まれていますが、これは相手が特定できている場合の最初の調査で主にターゲットの人間性や行動パターンの調査を行います。相手が特定できていない場合には、事前調査の前段階として「特定調査」というものを別料金にてオプションで行うことができます。相手の特定まで回数、時間に制限なく判明するまで定額で徹底調査いたしますので、お持ちの情報が少なくても安心してご依頼下さい。

3. 別れさせたい理由によって別れさせ工作の手法は変わるのですか?

別れさせ工作の手法は、100%オーダーメイドです。別れさせたい理由としては、娘さんとお付き合いしている男性の諸問題(定職についていない、素行が悪い、女癖が悪い、ギャンブル好き等々)があるかと思いますが、それとは別に娘さんの性格もお付き合いを解消するにあたっての重要な要素です。男性側に女性工作員を近づけ、2人で会うような関係が構築されたとしても、それで「裏切られた」と易々とあきらめるとは限りません。中には彼に異性の影(浮気の兆候)があることによって逆に愛が盛り上がってしまう場合もあるからです。通常の別れさせ工作は「この人は信用できない」「裏切られた」と思わせるような既成事実をつくり、それを娘さんに知らせることで関係解消に向かうのですが、このように余計に別れから遠のいてしまった場合には、娘さんに同性の工作員を近づける方法をとります。「このままじゃ、自分が幸せになれないよ」「もっと他に良い人がいるよ」などと彼女の気持ちを彼から離していくような心理誘導を行います。このように工作のシナリオは依頼内容によって大きく変わります。どのような方法をとっても、私たちは長年の経験で確実に別れへ向かわせることができますのでまずはご相談下さい。

4. 実際にどのような方法で別れさせるのですか?

先述したように、娘さんが彼氏に対して「この人は信用できない」「裏切られた」と思わせるような既成事実をつくります。

工作する上で第一ターゲットとなるのは、工作をして効果が高い方なのでケースバイケースになります。娘さんと彼氏の別れを依頼者様が望んでいらっしゃるのであれば、娘さんか彼氏のどちらも第一ターゲットになる可能性があります。そして接触する工作員は、ターゲットが男性の場合には男性でも女性でも、女性の場合には女性をつけることが多いです。警戒心を抱きにくい方を選びます。

事前調査をしたうえでシナリオをつくり、実際に工作にあたります。例えば彼氏を第一ターゲットにした場合、まずは同性の工作員が接触し友人関係をつくり、それから紹介のような形で異性の工作員がターゲットと接触し関係を構築していきます。そして2人で会うような親密な状況になったときには、その様子を写真などで抑え依頼者様に提出します。その後は依頼者様から娘さんに「あなたの彼氏、実はこんなことをしているのよ」と伝えるなどして、相手に対する不信感を抱かせます。しかし先ほども申し上げたように、娘さんの性格によって最良の方法は異なってきますので、これはほんの一例として理解してください。

工作のシナリオは依頼内容によって大きく変わります。ターゲットの職業や年齢も関係してきます。言ってしまえば工作は100%オーダーメイドです。いずれにしても、別れさせたい2人の信頼関係に影響を及ぼすような事実をつくることが工作の目的となります。

5. 工作を依頼した後は、自分はただ見守っていればいいのですか?

私たちは責任をもって慎重に別れさせ工作を進めますが、娘さんと日常的に接していて距離が近いのはやはりお母様かと思われます。工作を進めていく過程では様々なことが起こります。娘さんの精神状態が不安定になることもあるでしょう。そんな時にはお母様には「絶対に娘さんの敵にはならないで下さい」と言っています。今現在の娘さんの恋愛によって親子関係が悪化していたとしても、親子の絆はそう簡単に壊れるものではありません。別れさせ工作を依頼するのも娘さんの幸せを願ってからこそだと思います。こちらの思うように工作が進まなかったり時間がかかったりしても「早く別れてしまいなさい!」と頭ごなしに付き合いを否定するのではなく「何があっても私はあなたの味方で、最大の理解者なのよ」いうスタンスをとるようにアドバイスしています。それを続けることによって、最終的には娘さんも心を開いてくれることでしょう。

6. 費用はどれくらいかかりますか?

本当にこれはケースバイケースです。ご依頼内容によって幅があるので一概には言えませんが、相場という観点から申し上げますと100万〜200万という場合が多いです。

そんなにかかるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、別れさせ工作というのは、案件担当者、調査員、工作員など複数の人間が継続的に調査、計画、実行をしていくのでそれなりの費用はかかってしまいます。

ではなぜ費用に幅が出るのかというと、依頼者様が最終的に求めるゴールが違うからです。「別れるきっかけ」を作ることができればいいのか、それとも「別れた」状態を作って欲しいのかによって必要な工程が変わってくるため費用に差が出てくるのです。

それから、依頼者様を取り巻く状況によっても差が出てきます。別れさせたいターゲットの職業、年齢、お付き合いしている方との現在の関係などにより別れさせるまでの段取りが大きく変わるので、こちらも費用に幅がでる要素となります。

当サイト上に「別れさせ工作料金シミュレーター」というものがあり、皆様の状況ですと何回くらいの工作回数が必要で、料金はいくら掛かるのか目安を知ることができますので是非、試してみてください。

別れさせ工作の相場

7. 別れることによって、娘が受ける心の傷が心配。別れた後のケアはどうすればいいのでしょう?

例えそれが良からぬお付き合いであったとしても、娘さんにとって別れは別れ。かつて両想いとなり蜜月も過ごしていた思い出はなかなか消えず、別れたことによる精神的なダメージは必ずあるかと思います。依頼者様は別れさせ工作を依頼した張本人であるにも関わらす、娘さんの受けた傷に同調し自分まで胸が苦しくなってくるかもしれません。傷ついた娘に対してできることはないのか、どうすれば早く立ち直ることができるのか…心配かと思います。このような状況を見越して、私たちの工作プランには「アンサーズ個別アドバイス」というものが含まれています。アンサーズというのは、アクアグローバルサポートが開設している恋愛相談専用窓口なのですが、そこの相談員によるメンタルサポートを受けることができるのです。そこでアンサーズの相談員が、依頼者様に別れた後の娘さんとの接し方などをアドバイスいたします。また同時に、友人として接していた女性の工作員が娘さんに「別れて良かったんだよ」「すぐに新しい人見つかるって!」などと言って、気持ちが次へ向かうように励まします。このように娘さんの心の傷を最小限に抑えられるように双方で心のケアをしていきます。

8. 今まで別れさせた事例で印象的だったものは?

数年前になりますが、そのお家は代々続くいわゆる名家で、娘さんはとても大切に育てられていました。そしてお母様は教育熱心な方で、お子様の進路や人付き合いまで徹底的に管理し干渉するようなタイプでした。ある年齢まではそれでうまくいっていたようなのですが、お子様たちは成長するにつれ、それぞれ自由にやりたくなってくるものです。その時のご依頼は、娘さんの交際相手が問題のある方で何としても別れさせて欲しいとの内容でした。私たちは早速工作を進めるわけですが、その過程でわかったことはどうやら娘さんはそのお相手を本気で好きだったわけではなく、ただ親への反抗として付き合っていたということ。今までは何でも親の言いなりになっていたので、あえて親が反対するような人と付き合うことによって自己主張していたのです。このような場合は、私たちはターゲットに工作をするのではなく、お母様に娘さんとの接し方を変えるようにアドバイスしました。具体的には、娘さんのお付き合いに干渉しない、それどころか無関心を装うようにお願いをしました。これがお母様には難儀だったようで、何回言ってもついつい口出ししてしまうのですが根気強くアドバイスし続け、徐々に接し方が変わっていきました。そうしたら何と娘さん自ら別れを決めたようです。反対されていたから成り立っていたお付き合いだったのですね。工作によって別れたケースではないのですが、このように依頼者様の接し方一つでも状況は改善されるという好例です。私たちは依頼者様から「別れさせ工作」をご依頼されても、目指すゴールにはどのようにたどり着けばいいのか吟味し、最善の方法で別れへ向かう状況をつくり出します。

別れさせ屋のHOWTOに関するご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

GOTO

CATEGORY
上に戻る