別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

奧さんと別れさせるにはタイプの見極めが重要 | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

奧さんと別れさせるにはタイプの見極めが重要

2020-03-28

別れさせ屋の老舗「アクアグローバルサポート」です。

アクアでは不倫中の女性から「彼と奥さんを別れさせてほしい」というご依頼を多数いただいています。

このようなご依頼では、基本的に奥さんをターゲットとして女性工作員が接触し、別れさせ工作を行います。奥さんに別れさせ工作を仕掛けるといっても、性格のタイプやライフスタイルによって手法は様々です。

今回は奥さんのタイプ別に、工作員がどのような手法で接触していくのかをご説明します。

性格は社交的か、内向的か

社交的でフレンドリーな性格の奥さんの場合、買い物先のスーパーマーケットなどで接触し、話を一つ振れば、そこから会話が広がって仲良くなることができます。人懐っこい性格の女性同士がたまたま街角で出会って親しくなるイメージです。自分のことも隠さず話す方が多いので、夫婦関係などの本音を引き出すことができます。

内向的な奥さんの場合は、親しくなることが難しいのではないかと思われるかもしれませんが、「なぜ内向的なのか」「どのように内向的なのか」を見極めることで、入り込めるポイントは必ずあります。

「人が嫌い」「話すのが面倒くさい」というタイプであれば、工作員が会話をリードしようとすると鬱陶しがられてしまいます。そこで、工作員も奥さんと同じように人が嫌いな性格であると感覚でわかってもらい、心を開かせていきます。

「人は嫌いではないけれど自分から話しかけるのが苦手」というシャイな奥さんなら、工作員がリードすることで親しくなることができます。

専業主婦なのか、仕事をしているのか

専業主婦だと外出スケジュールが決まっていないので、いつ出かけるのかの予測がつきにくい面があります。買い物でスーパーなどに出かけた際に接触を行います。子どもが独り立ちしている世代など、自分のために時間を使える奥さんであれば、ジムや習い事の教室で接触できる場合もあります。

仕事をしている場合は、生活パターンをより把握しやすくなります。例えば「月曜はパート」「火曜は帰りが遅い」「木曜は残業なし」など、家の外での動きを推測しやすいので、工作員が接触するチャンスは格段に多くなります。

子どもがいるのか、いないのか

子どもがいる場合は、先に子どもと仲良くなって工作員の顔を覚えてもらうことで、「いつもうちの子がすみません」と親しくなるきっかけを作ることができます。

信頼関係を築くには外で会ったり飲みに出かけたりすることが大切ですが、小さな子どもがいる奥さんの場合は外に出かけにくいので、家に呼んでくれることもあります。家の中の雰囲気から、夫婦関係について情報を得ることができます。

一方、子どもがいない奥さんは自分のために自由に動ける時間があるので、習い事や友達と遊びに出かけることが多く、接触のチャンスも沢山あります。子どもがいる夫婦に比べ、子どもがいない夫婦の方が離婚に対するハードルが低いため、別れさせ工作もしやすくなります。

夫婦関係は良好なのか、冷え切っているのか

夫婦関係が良好な場合、工作員が食事などに誘っても「その日は旦那が早く帰ってくるから…」と家庭を優先する傾向はありますが、全く仲良くなれないわけではありません。

夫婦仲の良さを羨ましがることで、奥さんの自己顕示欲を満たしてあげることがポイントです。SNSで仲良しアピールをすることはあっても、面と向かって自慢話をできる人はなかなかいません。工作員の方から「仲が良くて羨ましいな〜」「ほんとラブラブだよね!」と聞いてあげることで、奥さんの心に入り込むことができます。

どんなに夫婦仲がよくても、表に出さずに隠しているだけで、不満や思いはより強い場合が多いのです。信頼関係を築いて本当に仲良くなった段階で、裏の本音を聞き出します。夫婦とはいえ元は他人です。1ミリも隙のない夫婦はいません。

夫婦仲が冷え切っている場合、その隙は格段に多くなります。愚痴を言いたがっていますし、家庭の用事を優先しないので、一緒に出かけて仲良くなるチャンスが沢山あります。

まとめ

内向的だから、専業主婦だから、子どもがいるから、夫婦仲がいいから、など

「奥さんが●●だから別れさせ工作がうまくいかないのでは」

と不安に思われている方も多いと思いますが、アクアの別れさせ工作において「●●だから無理」ということはありません。ただ、別れさせの難易度ではなく、目指すゴールまでに選ぶルートが異なるだけなのです。

別れさせ工作を成功させるには、奧さんがどのようなタイプやライフスタイルであるかをきちんと見極める、事前調査と分析が重要です。

別れさせ屋を選ぶ際には、それができる会社であるかどうかを是非ポイントにしてください。

別れさせ屋のHOWTOに関するご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

男性調査スタッフ T

CATEGORY
上に戻る