2017-08-21

【実録!今週の工作現場!】 接客業をしているターゲットは工作しやすい?


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ K様・女性・30代・サービス業
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働20回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 《現在3:工作第一段階》 ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・30代・接客業
◆ご依頼内容
内容詳細は依頼者様のご要望により伏せさせて頂きますが、ターゲット(30代女性)とその相手男性の別れさせとなります。

いつでも会いに行けるターゲット!

今回のターゲットは女性。普段誰でも接客が受けられる店舗で働いています。
いつでも店に行けば接触ができる仕事をしていターゲットは、初回の接触はしやすい傾向にあります。

但し、お店に通うだけでは顔見知り、顔なじみになれても本当の友人になるというのは容易ではありません。

【接客を受ける】と【プライベートで会うような友人】の関係は異なります。

もちろんお店のカラーとして、お客さんと友達にまでなることを推奨している店舗であれば良いですが、そのようなスタイルは珍しいですよね。店舗での工作は「印象付け」でこの後の展開へ向けての準備です。

お店は顔を覚えて貰うことに利用する!

このターゲットのお店は、接客は「担当制」ではないものの、「●●さんが薦めてくれたものが周りにも好評だった!」「●●さんのセンスが好き」という設定も持たせ易かったので、実際にターゲットの接客を受けながら、工作員はターゲットから購入したくて通うお客さんという土台を作ることが出来ました。

そう言われて嫌な人はいませんよね。

お店では、商品の話だけでなくお互いに、結婚してるのか・彼氏はいるのか など少し踏み込んだ会話も出来るようになりました。

初めてお店の外で偶然を装い接触!

一定の関係性を店舗で作れた後は、もう一歩踏み込んだ関係性にしていきたいため、先日初めてお店の外で偶然を装い接触を行いました。

ターゲットの方から気づき声をかけてくれ、一緒にある場所まで移動しながら様々な話をすることができました。
お互いの恋人の話だけでなく、普段遊ぶ場所や家族の話。趣味や学生時代の話・・・

実は自宅もそう遠くない距離にあることを発覚させる内容にしていたため、「うそー!!ちかーい!!」と盛り上がっていました。


やはり仕事中と仕事ではないとき、オンとオフでは違いますね。
時々タメ口になってしまうほどプライベート感が満載な雰囲気でした。

とは言っても、いきなりお店に行かなくなるのも不自然なので、お店も行きつつ帰り道の偶然も行ないながらさらに関係構築を進めていきます。
連絡先の交換や友人と呼べるレベルには、あと2回ほどの実動で進められそうですね!



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性調査スタッフ K

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら