2017-11-06

【実録!今週の工作現場!】 工作員に「恋人」が居る設定でもいいの!?


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ G様・女性・30代・自営業
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ ≪現在3:工作第一段階≫ ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・20代・販売員
◆ご依頼内容
依頼者様は元彼氏さんとは3年ほど同棲。お互いの話し合いで別れ、現在もいい友人関係だったそうですが、また男女の仲になってしまったとのこと。依頼者様はもう一度きちんとやり直したいことを話すも、今の彼女と別れる理由がない。いつかどうにかする。と言ったまま、結局何も変わらないため弊社への依頼となりました。

接触自体はしやすいターゲット!

今回のターゲットは20代女性です。
職種は販売員のため、お店に行けば会うことは容易いのですが、このお店、お客さんと店員の線引きが結構厳しいようで、お店に通い仲良くなるだけでは連絡先の交換は難しそうでした。(店内だと他スタッフの目もありますからね・・・)

お店は顔を覚えてもらうことでの利用とし、連絡先交換は他の場所で行なうこととしました。

「彼氏」がいるターゲットには「信頼できる友達」から!

この案件は、今までの経緯や背景、対象者の人間性を考えて最初から男性工作員が接触を繰り返しています。

但し、あくまでも「彼氏」がいるターゲットです。唐突に「電話番号交換しようよ」と伝えても、おそらく「それはダメ」と断られてしまうでしょう。
また、男性工作員もただ下心があるナンパのようになってしまいます。
なので男性工作員にもとても大事な彼女がいる設定としています。

このターゲットと男性工作員は性別を超えて、最初はきっちりと友達となることを目的として進めていますので、お互いに大切な恋人がいることを理解した上で、ターゲットが興味を持つあることを理由に先日連絡先の交換を行なうことができました。

よく、依頼者様にはすぐに恋人関係にならないのですか?や、毎日メールをしないのですか?と聞かれることがあります。

それができる案件というのは逆に少ないかと思います。

最初から恋愛要素を押し付けすぎない!

依頼者様に、大事な恋人がいて、その状況で異性が近づいてきて恋愛要素を押し付けられたらどう思いますか?と私たちは質問します。
最初から「・・・え。そんなこと言われても困るんですけど。」「そういうつもりなら仲良くなるのは控えなきゃ」と思いませんか?
もちろん、異性が大好きで浮気症のターゲットであればそういったことも不自然ではないですが、通常最初からナンパのようであったり、下心にしか見えない方法で関係性は構築していきません。

一見、「え?これから仲良くなる工作員に恋人がいる設定でもいいの?」と思われるかもしれませんが、この設定を生かして今後関係を構築させていきます。



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性調査スタッフ K

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら