2017-12-04

【実録!今週の工作現場!】 工作中に発覚した新事実


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/M様・女性・30代・会社員
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働20回】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ 《4:工作第二段階》 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 男性・30代・会社員

◆ご依頼内容
依頼者様は結婚3年。子供はおらず、お互いの時間を尊重した夫婦生活を送っていたそうです。しかし、結婚当初からご主人様が家に生活費などを入れてくれず、何度も話し合いをしたそうですが、改善されないとの事。ご自身で離婚も視野に入れた話し合いをしていたそうですが、毎回改善するからと約束し数度はお金を貰えるものの、数ヶ月するとまた同じ状態になってしまうそうです。依頼者様自身もこういった状態を1年以上続けられ、ご主人様への愛情もなくなってしまい、お互いの為に円満に別れたいという内容です。

仲良くなってどう思っているのかを聞き出す!

まずは、男性工作員がご主人様(ターゲット)と関係構築をし、本音聴取を行いました。

仲良くなった当初から羽振りが良く、気前良く奢ってくれるターゲットでした。
関係構築は順調に進み、お互いの家庭の話などもするようになりました。

ターゲットのお金の使い方が、独身男性のようだったので、工作員から、「きっと話のわかる奥さんなんだろうね!お小遣い沢山もらえてて羨ましいよ」と投げかけてみました。
「うちはお互い自分の給料は自分で管理して、家賃やその他諸々は全て半々でやってるから、お小遣いって感じじゃないんだよ」という回答でした。

本音を聞き出す為なら悪者にだってなります!

依頼者様にいくらでも事実確認できる状況です。
事実とターゲットの発言を比べてみるとターゲットはいつも見栄っ張りであり、相手の発言に合わせて語るタイプです。
普通に工作員が質問をしても、表面的な回答しか出てこないと推測できたので、本音を聞きだす為に、工作員を少し悪者に仕立て上げ、既婚者にも関わらず実は今良い感じの女性がいて、このまま付き合おうと思っているという話を出してみました。

ターゲットからはなんと「〇〇さんもそんな感じなんだぁ、そうは見えなかった!実は・・・俺も今そういう相手がいるんだよ」と告白されました!

調査の段階では女性の影はなかったので、正直私たちも驚いたのですが、実は遠距離で交際しており、月に1度ぐらいしか会えない関係なのだそうです。
しかし、相手女性がターゲットの側にいたいという話も出ていて近々引越しをしてくる予定という事も聞きだせました。

思わぬ収穫!このまま別れさせ工作へ…

依頼者様も浮気をしていたとは全く思っていなかったようで、びっくりと同時にあきれていらっしゃいました。
家に入れないお金を、彼女と彼女に会いに行く費用にしてたんだと思ったら、すっきりしましたと、彼への工作をこのまま進めながら事実関係をはっきりさせ、浮気の証拠をある程度押さえる調査を行なう事になりました。


ターゲットは工作員を秘密を打ち明けあった悪友のように思われているようです。
浮気相手との情報も奥さんである依頼者様に全て筒抜けになってしまうというのに・・・・。

次回はダブルデートの約束も出来ているので、相手女性の事もほぼ把握できそうです!


注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら