2018-01-15

【実録!今週の工作現場!】 接触する場所がない場合に作り出すことが可能なケース


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ H様・女性・20代・アパレル関係
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ ≪2:事前調査≫ ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 男性・30代・工場勤務
◆ご依頼内容
20代女性の依頼者様が、ターゲット(30代男性)と別れたい。交際自体は短くはないが、長くなればなるほど結婚相手としては考えることができなくなってしまった。同棲もしていることから、なかなか別れへ動くことができない。女性工作員を近付け、決定的に別れを告げられる状況を作ってほしい。

今回はフットワークが重いターゲット!

今回のターゲットは30代男性です。

依頼者様である彼女が別れたいパターンなのですが…

このターゲット、車で通勤、趣味もなく、特に外出もせず、自宅でゲームばかりしているそうです。

そういったフットワークが重過ぎるところや若干自堕落な生活ぶりも依頼者さんとは合わず、別れたい原因になっているそうですが…

工作員が接触するポイントが極端に少ないことが懸念されました。

どのような場所が接触しやすいのか一例を紹介!

工作を行なう上で、ターゲットが第三者と接点を持てる場所がどれほどあるか。は、とても大事な部分となります。

・スーパーへ買い物に行く
・おおよそ決まった時間に犬の散歩をする
・行き着けの飲食店がある
・習い事をしている
・毎日おおよそ同じ時間に駅利用・電車に乗る
・休みの日にはパチンコ店などへ行く…など

第三者(工作員)と出会っても不自然ではない場所があればあるほど工作に有効となります。

接触ポイントが無ければ作ればいい!

今回の場合は特に利用しやすい場所がなかったのですが、依頼者様が協力できる立場であるため、夏へ向けてスポーツジムに通わせるよう誘導してもらうこととしました。
(夏に向けてという理由も今の時期は伝えやすいですしね!)

ただ、ターゲットは一人では行かない可能性も高いので、依頼者様も一緒に通うことになるそうです。
今後は依頼者様にも芝居してもらいながら、お2人に向けて工作を仕掛けていくことになります。
ある意味、依頼者様も工作員ですね。

随時打ち合わせしながら今後も進めたいと思います。




注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

男性調査スタッフ T

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら