2018-02-12

【実録!今週の工作現場!】 ターゲットの揺れ動く女心を工作によって明確にしていく!


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ T様・男性・40代・販売業
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ ≪4:工作第二段階≫ ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・20代・イベント関係
◆ご依頼内容
40代の男性である依頼者様は、ターゲットである女性と数年友達以上恋人未満な関係性だった。改めて交際を切り出すタイミングもわからず、そのままなんとなく関係性を続けていたところ急に「彼氏ができた」と別れを切り出されてしまった。関係は良好だったにも関わらず、なぜそんなことになったのか彼女の本心も知りたいということから彼女をターゲットとして進めることをご希望。

とっても可愛らしく魅力的なターゲット!

このターゲットである彼女。非常に可愛い女性です。愛嬌もあり、性格も天真爛漫。
なぜ依頼者様はしっかりと恋人として囲っておかなかったのか・・・私たちからしても、勿体無い!!の一言です^^;
T様もとても素敵な方なのですが、ご自身の行動力のなさや、このままでも大丈夫という些細な怠惰を後悔されています・・・

現在、このターゲットには同じ歳の女性工作員が接触中です。

比較的、あっけらかんと本音を語ってくれるターゲットなので、本音や恋愛観を聞き出すにはそこまで困難ではありませんでした。

前回、女性同士で温泉へ。

さすがに温泉の中は撮影できませんが、低温サウナの中でとっても熱く恋愛観を語ったようです。

些細なすれ違いから大きなすれ違いへと発展…!

依頼者様のことは、「付き合ってはないけど大好きだった人。」と表現していました。
ターゲット自身も彼女という認識はなかったそうです。
でも、何度も、「私は彼氏がいるって友達に言ってもいいの?」と依頼者様に聞こうとはしていたそうで、その確認をすることで【恋人同士】だと言える状態にしたかったそうです。

でもどうしてもタイミングも掴めず、もし遊びだったらただの重い女になるかもと思うと聞けなかったとのこと。

そんなときに今の彼に出会ったそうです。
正直、最初は恋愛対象じゃなかったそうですが、依頼者様とは反対に真っ直ぐ思いを正直にぶつけてくれることが嬉しかったこと、あとは、「彼氏ができた」と依頼者様に伝えてその反応を見て決断しようと思ったそうです。

依頼者様は「そうなんだ」とすんなり受け入れてしまったため、やはり自分とは遊びなんだと確信して、去ったそうです。

恋愛はタイミングが大事っていいますよね!

人の気持ちって少しのタイミングがずれるだけでこんなに事態が変わってしまうんですね・・・

今、実際に新しい彼と付き合い、少しずつ本当に好きになってきているそうです。その反面、依頼者様のこともまだ完全に忘れたわけではないということもわかりました。

まずは根本的に大きなズレとなってしまったこの聴取内容を依頼者様にはフィードバックしました。
依頼者様には、彼にあって依頼者様にない部分を改善して頂かなくてはなりません。

同時に、女性工作員にターゲットの心理誘導を行なわせることとなります。
合わせて、この彼側にも工作員を近付けることも現在依頼者様と相談中です。

どこかではまだ思い合っている依頼者様とターゲットの二人を是非、元の形に戻していきたいと思います!



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら