2018-03-05

【実録!今週の工作現場!】 ターゲットの家族を巻き込んだ工作


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ F様・男性・30代・不動産業勤務
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働20回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ ≪5:工作最終段階≫
◇ターゲット/ 男性・30代・IT関係
◆ご依頼内容
30代男性の依頼者様が、元彼女さんの今の彼である30代男性をターゲットとして別れさせ希望。(詳細は依頼者様のご要望により伏せさせて頂きます。)

あえての二股を黙認しての関係構築!

先日行った工作です。
ターゲットは男性、現在の彼女との別れさせです。
関係構築は順調なものの、彼女と比較し私を選ぶという誘導が今ひとつうまくいきませんでした。
自分で言うのも何ですが、結構気持ちは私寄りになっていて、現在の彼女に嘘を付いて私と会ったりもしてくれていました。
が!ターゲットの根本的な人間性なのか両方をうまくやるタイプでは無く、何か決めきれないポイントがあるように思えて仕方ありませんでした。

現在、色々な状況を踏まえ、本命の彼女がいることを理解し、許して私はターゲットと付き合っている状況です。
あえて黙認しているシナリオなんです。

打破するために周りから固める作戦に出ました!

ただ、このままではターゲット自身が決断しない限り、ずっと二股である可能性もありますし、こちらとしても困ります。

なので、先日ある話をターゲットに持ち出し、ターゲットの母親に友人として会わせてもらうことにしました。一緒に食事をする約束を取り付けたんです。

正直、年配の女性相手は得意です。工作員ですからw
但し、あくまでも友人であって彼女という紹介ではないのですが、いいんです。
このお母さんを取り込むことに意味がありました。

お母さんを取り込むことに無事大成功!

この工作後翌週にターゲットから突然連絡がありました。
「俺、彼女と別れる。決めた。」とのことでした。

工作としては万々歳なのですが
「嬉しいけど、どうしたの?急に何があった?彼女に振られた?」と聞いたところ、正直に話してくれました。

ターゲットのお母さんと会ったあと、お母さんがターゲットに言ったそうです。
「私は今まであんたが連れてきた女性の中で一番良い子だと思った。他にすぐ彼氏ができる子だろうし、そうなる前に早く付き合いなさい。」と。

マザコンというか、自分で決められない男子がここにまた一人です。(最近多いですよね・・・)
結果、成功となりましたが本人では決められないターゲットへの誘導は今後も課題ですね。そのためには家族も巻き込んだ工作が有効なこともあります。



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性工作スタッフ 水沢

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら