2018-03-19

【実録!今週の工作現場!】 色んな人がいる電車内での接触!


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ K様・男性・30代・営業職
※ご契約プラン【パッケージプラン(実働20回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 《3:工作第一段階》 ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・30代・事務職
◆ご依頼内容
30代の男性である依頼者様が交際相手である女性と別れたいというケース。今まで何度か穏便に話し合いをしたこともあるそうですが、全く聞き入れずどんな行動に出るかもわからないため、彼女から別れを切り出すようにしていきたいというご依頼。

電車内での接触は難しい!

このターゲット(女性)は週末は依頼者様と一緒に過ごしており、平日は仕事のみ。特に立寄り先もないのですが、移動は必ず電車であるため、電車内での接触を行いました。

今回が初接触となるため、印象付が目的となります。
詳細は伏せますが、電車内にてハプニングを起こしました。電車内で問題になってくるのは、他の乗客もいるためターゲットではない全く無関係の人物が反応してしまうことです。

今回の電車も相当な満員電車だったため、工作員がターゲットの隣の位置をキープしたとしても、反対や前方・後方の第三者が一番に反応してしまうと肝心のターゲットがあまり反応を示さない可能性も出てしまいます。

工作員で周りを固める!

なので、ターゲットと工作員、その前後左右を他調査員でぐるっと囲みました。
もちろんこのハプニングの最中、近くにいるにも関わらず、関心を示さない役、ターゲットと一緒に反応を示す役、戸惑う役、それぞれの役割があり、無事に一番大事なターゲットと工作員をつなげた後は各々下車していきました。

過去には同じように電車の中で、世話焼きのおばさんがいた事でターゲットへの邪魔になってしまい、そのときは別調査員の機転によりそのおばさんを離しました。

チームワークもとても大事です!

工作はもちろん工作員自身の演技は前提としてありますが、周りの人員の咄嗟の判断がとても効果的なこともあります。

予定にない動きがあるものが工作ですからね!

人間相手の工作に簡単なものというのはありません。

その場の状況に応じた臨機応変さやチームワークを大事にしながら今後も進めていきます。

今回、しっかりと印象付をしたため、次回はこれを活かしてより会話を広げていきます。



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

男性調査スタッフ T

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら