2018-05-07

【実録!今週の工作現場!】 女性ターゲットに男性工作員が接触するケース。


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ G様・女性・30代・事務職
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ ≪3:工作第一段階≫ ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・40代・※特殊な職業のため伏せさせて頂きます。
◆ご依頼内容
G様は30代女性で、同じ職場の男性と交際中。この男性とターゲットとなる女性の別れさせ希望。※詳細は依頼者様のご希望により伏せさせて頂きます。

女性は年齢が高くなるほど男性への警戒心が強くなる傾向が!

この案件のターゲットは40代の女性です。
通常、30代、40代の女性に工作員が接触する場合には同性である女性工作員が接触していきます。
20代前半などターゲットの年齢が若ければ(もちろんターゲットの人間性にもよりますが)、最初から異性工作員の接触でもスムーズな場合はあります。
しかし、やはり年齢を重ねていくと警戒心が高くなってしまいますし、男性の接触に不審感を持ってしまうことも多いんですよね。

しかし、このケースに関してはターゲットがとても特殊な職業だったため、その仕事をきっかけとして直接男性工作員と知り合わせることが可能でした。

今後もターゲットの心理状況を徹底解析!

今回は簡単な接触となりますが、次回以降も仕事の話をメインとしながら会っていけそうです。

本来「女性工作員」というワンクッション挟む作業がある程度短縮できました。

その分、内容も濃く、十分な回数で工作が進められそうです。

とは言っても、40代女性。
男性工作員に心を開くには十分に時間はかかってくるでしょう。

しかし、どこに隙があるのか、どういった心理状況なのか、ターゲットの心理を的確に読みながら彼女に合った方法で進めていきたいと思います。



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら