2018-05-28

【実録!今週の工作現場!】 最終的には復縁を望む別れさせ工作


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ T様・男性・20代・営業職
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ ≪4:工作第二段階≫ ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 男性・20代・経理関係
◆ご依頼内容
依頼者様は元彼女さんとは、約5年交際していたそうです。同棲までしていたそうですが、お互いの存在が当たり前になりすぎ、結婚するタイミングも逃しなんとなくお互いに冷めてしまい話し合いの結果穏便に別れたそうです。
その後、友人関係は継続しており、T様も他に彼女ができたりもしたようですが、元彼女さんの良さに気付き、復縁を申し込もうとした矢先、すでに新しい彼氏ができていることが判明したという内容です。

事前調査で発覚したターゲットの二面性

この新しい彼氏が全くわからなかったため、特定調査から開始しました。
こちらで推測した週末に焦点を絞って調査した結果、比較的早めにこの彼氏も判明し、事前調査に入りました。

この彼、仕事のときには比較的さわやかな感じなのですが彼女とも会わず、一人で過ごすときはかなり印象が違いました。

少しヤカラっぽいといいますか、やんちゃさが抜けない格好で、ONとOFFを使い分けている感じです。おそらくこのだらしない感じが本質的な方かと判断し、女性工作員はあえてだらしないときのターゲットに接触を行いました。

現在の彼女はさわやかな一面しか知らず付き合っているようですし、女性工作員はどちらかというとだらしない一面だけを見て関係構築しています。

依頼者様の方が良かったかもと思わせる工作へ!

今後彼の心境として、肩肘はって格好つけて交際しているのが彼女で、女性工作員にはダメなところすら見せられると感じさせていきたいと思います。

こういった普段の生活ではわからない二面性などを目の当たりにするとやはり工作前の事前調査がいかに鍵になってくるかを痛感します。

先日もお互いにノリだけで、汚いけど美味しい居酒屋でとことんお酒を飲みました。
ターゲットも楽しんでいましたし、「仕事柄、綺麗目なレストランとかも行かなきゃいけないときもあるんだけど、苦手なんだよねー」と愚痴っていたようです。

仕事柄。と言っていましたが、彼女との食事のことを指している可能性もありますよね。


また、最近女性工作員と飲みに行く頻度も増えてきているため、彼女も少し不審に思うところがあるらしく、今の彼氏について依頼者様に相談が来る状況です。
これも多いに利用し、最善の相談役に徹しながら、「あのまま交際を続けておけば良かった」と彼女には思わせていかねばなりません。

双方のサポートを行いながら進めていきたいと思います。




注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら