2018-06-04

【実録!今週の工作現場!】 地道な工作の積み重ね真っ最中。


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ S様・女性・20代・事務職
※ご契約プラン【カスタマイズプラン(実働20回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒≪ 3:工作第一段階≫ ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・20代・教育関係
◆ご依頼内容
ターゲットとその相手男性の別れさせをご希望。詳細は依頼者様のご要望により伏せさせて頂きます。

家と会社の往復ばかりのターゲット!

ターゲットは20代後半の女性です。
どこで接触を行なうべきか、事前調査を行ないましたが結果として勤務先と自宅の直行直帰
仕事が忙しいようで、友人と遊ぶ様子もなく休日も返上して通勤していることが判明。
過去には習い事も行っていたようですが、現在は辞めている様子でした。

通勤手段が公共機関と徒歩でしたので、そのルート内で現在女性工作員が接触を繰り返しています。

最初はあるきっかけで印象付けを行ない、同じルートを利用していることを認識させ、偶然接触を行なっています。

あくまでも「自然」に接触するのが大事!

初回から2〜3回は、会っても挨拶程度でしたが今は途中まで一緒に帰宅ができるようになりました。

会話内容も初めと比べ、少しずつではありますが徐々にプライベートな内容まで話すようになってきました。
よく帰りが一緒になる人〜友達と呼べる関係までもう少しです。

どうしてもこちらも早く展開させたくなるところですが、この最初の土台をきちんと作っておかなければ、後々工作に支障が出てくるんですよね。

「やたら探りを入れてくる」
「必要性がないのに執拗に連絡先を聞いてくる」
「ありえない所やありえない時間でもばったり鉢合わせする」


などとターゲットに思われてしまえば、そこから先、友達になるどころか顔を見たら逃げられてしまうでしょう。

知らない人同士が知り合って仲良くなっていくには「過程」もとても大事です。
今はその過程を少しずつ積み重ねている最中です。


先日はお互い改めての自己紹介ができたので、次回は仕事のことや、毎日の過ごし方、相手男性のことも話に出やすい会話の流れを作る予定です。

注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性工作スタッフ S

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら