2018-07-16

【実録!今週の工作現場!】 工作員が体を張ってターゲットの得意分野に突撃です!!


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ A様・女性・20代・サービス業
※ご契約プラン【カスタマイズプランカスタマイズ(実働15回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ ≪4:工作第二段階≫ ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 男性・20代・車関係
◆ご依頼内容
20代女性の依頼者様が、ターゲット(20代男性)と別れたい。別れ話は今まで行なったことがあるが、全く話し合いにならず、翌日には普通に彼氏として振る舞ってくる状況。依頼者様もこれといった理由がないため強く言えず結局この状態が続いている。ターゲットに女性工作員を近付けて、自分がもっと強く別れを告げられるようにしてほしい。

女性に免疫のないターゲット!

こんにちは。工作員の水沢です。

先日、ターゲットと富士山へ登ってきました!

ターゲットは20代後半の男性でお仕事は車の修理屋さんです。
学生の頃から男子校、最初の仕事も、現在も職場も男性のみ。女子に免疫があまりないタイプです。

これまで通常の生活スタイルに女性と接点があまりなかったせいか、いわゆる女性がキュンとしてしまう行動はまるでしてくれません。
一緒に歩いていても私が車道側だったり、重いものを持ってくれようとしてくれなかったり。

もちろん会話や行動をリードするのも私でした。最初は、私に興味自体がないのか少し不安に思ったこともありましたが、依頼者様からの情報でもこういった【人】であるようです…。

そこでターゲットの唯一の趣味でもある山歩きの話を引き出し、連れて行ってもらいました。
逆にターゲットが唯一リードする場所、しなければならない場所を使い、関係構築に拍車を掛けることが狙いでした。

ターゲットの趣味を通して急接近!

私はプライベートでも登山初心者なので否応でもターゲットが仕切り、私は迷惑かけないよう頑張るところです!

「初めてだし五合目から頑張って登ろうね!」と比較的最初から張り切って先頭をきるターゲット。
私も内心、工作とはいえ登りきれるか不安を抱えてました・・・もちろん。

そして、その後ろにはこれまた登山経験は浅いけど体力には自信アリ!という調査員が歩きますw
調査員は小型とはいえ、工作を撮影するためのカメラを抱え、私たちのペースに合わせて進まなくてはならないので何より一番大変かと思います・・・。お疲れさまでした;

途中休憩を挟みながら、ゆっくり進んでくれていました。
いつもは街を歩くときには私の歩調に合わせることなんてなかったターゲットが進んでは止まりと合わせてくれていました。彼の中で「登山」は全く別のものなのでしょうね。

そして私のために水筒のお茶をコップに入れて「疲れたでしょ、はいこれ」と渡してくれました。
いつもは全くと言っていいほど気が利かないターゲットとは大違いで自信に満ち溢れていました。

ターゲットの得意分野で自信をつけさせることも大切!

何とか八合目、ここからが勝負です。
途中険しい道は私の手を自然と引っ張り、助け、リードしてくれました。
そして山頂!!2人で手を取り合って登れたね、すごいね!と感動に浸りました。
帰りの道中は行きよりも、確実に2人の距離感が縮まったように感じました。
歩きにくいところでは手をつなぎ、私を何度も振り返り、荷物も持ってくれました。

その後先日も、富士山登頂以来に会ったのですが、少しターゲットが変わってました。
私の出来ないこと、大変なことには手を差し伸べて助けてくれるんです。
私も、工作初期はどうしても主導権を持ち、工作の流れを作っていかなければいけないこともあったのですが、自然な形で、ターゲットを頼ったり判断を任せたり、より自然な関係性を作っていけますね。

関係構築ひとつでもターゲットの性格や得意なジャンルを組み込むと良い転機になったりするんですね!


注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性工作スタッフ 水沢

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら