別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【THE アクアLIVE!!】(case1-12) ~工作プランの作成!~ | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【THE アクアLIVE!!】(case1-12) ~工作プランの作成!~

2018-12-25

別れさせ屋アクア究極の工作プランを公開!

行動や人間性、そして対象者がいる場所、毎日の気持ちや心理状況など、アクアでは徹底的にここまでやります!
他社さんでは真似のできないプランニングとそれを実行する行動力。
万が一に備えた、第二、第三のプランもご用意しています。
まずはこちらをご覧下さい!

{$block_img_1_alt}

前回までのおさらい

☆依頼者様→Y様(男性)
☆第二対象者→Y様が想いを寄せる女性、Uさん
☆対象者→Uさんの現在の彼氏。これまでの調査で容姿と自宅、車両、勤務先も判明し、立ち寄り先や普段の生活習慣、人間性など判明。

週末はサーフィンをしていることがわかり、かなりの頻度で来ていそう!ここで最初の接触をすることとし、全体的な工作プランの作成へと入りました。


今回は特別にY様の工作プランを公開致します。(但し一部省略し差し支えのない範囲の公開となりますことはご了承下さい。)

Y様工作プラン

◆事前調査結果
対象者の勤務先は◎◎駅にほど近い、「△△△△事務所」に勤めていることが判明しました。朝は決まって立ち寄るコンビニがあり、ドリップ珈琲を購入します。退勤時間も大体決まっており19時前後のようです。
自宅近くのスーパーへの立ち寄りも何度か確認できており、簡単な自炊などはしている様子もありました。
週末になると同僚と飲みに行くこともあり、スロットに行くこともあります。

暇があれば第二とデートを重ねているというタイプでもないようで、自分の時間を非常に大事にしている印象を受けます。
特に週末は真冬にも関わらずサーフィンに出向いていることが判明し、かなり通い慣れているのか海ではローカルサーファーと戯れる様子も見られています。

調査結果から接触ポイントは

「平日の通勤(コンビニ)、退勤時の帰宅ルート内」
「勤務先近くのパチンコ店」
「自宅近くのスーパー」
「週末の海(サーフィン時)」


といくつかの候補をあげることができましたが、最も対象者が楽しんでおりテンションも高く、開放的な気分になることを考えると「海」を最初の接触ポイントにすることが最善かと思います。

サーフィン時の対象者の動き

5時過ぎに車で自宅を出る→友人と一緒に行く可能性大(但し、現地にも友人が多そうなので一人で行くこともありそうです。)→7時前後に◎◎のサーフィンスポットに到着→7時過ぎに海に入る→2時間ほどサーフィンを楽しむ→海から上がるとすぐに片付けに入るが片付けが終わった後は買い物やランチなどもしている様子→昼過ぎに解散

※当然、波に乗ることが一番の目的のようですが、現地での人との交流も楽しんでいるように窺えました。なので、サーフィン終わればすぐ解散。という雰囲気ではなく、海の近くで比較的のんびり過ごしている印象です。

※但し、海に入る前の接触はサーフィンの邪魔になってしまう可能性もあるので、サーフィンが終わって片付け以降のタイミングが望ましいと思います。

対象者の人物像

◆対象者の性格
非常に多趣味で、色々なことに興味も持ちやすいのではないでしょうか。人付き合いも上手く、年上年下関係無く空気を読みながら人と接することができるタイプと思われます。
但し、このようなタイプの人間は、少し八方美人なところもあり人から良く思われたいという感情が先行する傾向にあるかもしれません。そのため、何か助けを求められることなどがあると無視したり邪険にすることもできない人物のように思います。


◆目的
対象者と第二対象者の別れさせ工作

◆概要
依頼者様と第二対象者は同じ職場でほぼ毎日顔を合わせています。おそらく依頼者様の気持ちを第二対象者は認識していません。しかし、職場では第二対象者から声をかけてくることも多く、恋愛感情ではないものの職場での関係性としては良好です。

対象者と第二対象者はそこまで頻繁に会ってはいない様子です。お互いに休みが合わないということもあるのでしょうが信頼しているからこそ、別々に過ごす時間が多くても問題なく交際が継続しているという部分があるかと思います。
なので対象者に女性工作員を接触させ、関係を構築することで二人の間の信頼関係を崩していくような流れとなります。

女性工作員は徐々に関係を構築していくため、工作の進捗具合に応じて第二対象者にも変化が出てくることも考えられます。(最近彼の様子がおかしい。何か前とは違う気がする・・・など)
第二対象者の性格上、プライベートがうまくいかなくてもそれを職場に持ち込むことはないと思いますが、ふとしたときに依頼者様が「最近元気がないのではないか?」「何かあった?」など誰も気づかない部分に気づいたように立ち回ることによって、印象も上げることが可能だと思います。

二人を別れさせると同時に、依頼者様の立ち位置を第二対象者に近づけ良き相談相手などのポジションに引き上げていくことも目的として進めていきたいと思います。

成功までの流れ

女性工作員による接触 → 関係構築 → 別れ


「女性工作員による接触」

きっかけは前述したように海での接触を行います。
対象者はタイミングによって、一人だったり、友人と一緒だったりと考えられますが、誰かがいても全く問題ないと思われます。

工作員は対象者と同じように毎週週末に海に来ていることとし、顔見知りから徐々に知り合いとなる経緯を作っていく予定です。
おそらく、その海その海でサーフィンをする上でのマナーやローカルルールも存在するかと思います。
工作員はそれをあまり知らない設定とし、対象者や対象者の周りの友人に教えてもらえるような構図を作りたいと思います。

真剣にスポーツをしている人間は、ナンパ目的や浮ついた行動を嫌うこともございますので、相手の反応を見ながら工作員の接し方は流動的に判断したいと思います。

基本的には最初から恋愛感情を強く組み込んで行く方法ではなく、性別関係無く信用できる友人関係の構築を目指していきます。

(場合によっては工作員は一名ではなく複数登場するケースも十分に考えられます。)

対象者との連絡先の交換〜関係構築

「週末の海でよく会う女性」という立ち位置を作った後は、「都内に戻っても気軽に飲みに行ける女性」という関係性に移行させていきます。
海で接触していく間に、お互いに色々な情報を交換することになると思います。
その中で、例えば偶然勤務先が近い、自宅が同じ沿線、知っているお店が同じ・・・などの話題を取り込んでいきます。

県外から出てきている人同士が同郷だとわかった瞬間に仲が深まりやすくなるのと同じで、対象者と工作員の共通項を少しずつ出していくことにより親近感を持たせることが可能かと思います。

そのきっかけで連絡先の交換及び、海から離れた場所(普段の生活圏内)でのアポイントも取れるように進めていきます。

ここでもあくまでも、気の合う友人。一緒に飲むと楽しい友人。というスタンスで接し関係性は徐々に構築していきます。

女性工作員は新しい出会いにおける「高揚感」を対象者に与えつつ、交際相手である第二対象者とは違った側面から心理的な揺さぶりを仕掛けていきます。

また、対象者が第二のことを告げてくるのか、隠したまま接してくるのかも非常に重要なポイントになると思います。
対象者の工作員に対する接し方によって、その後の最善策が変わって参りますので、工作の進捗具合によって、判断していきたいと思います。

最終的な別れ

ここまでの段階で対象者の気持ちを第二対象者から引き離し、自発的に別れる状態になれば最良です。

工作員との関係構築ができても、ずるずると第二対象者とも交際しており二股のようになっていては意味がありません。
もしも、二股のようになっていた場合には、工作員も第二対象者の存在を認識することが必要となります。
この認識の仕方も、「対象者に打ち明けさせる」「対象者と第二のデートを目撃する」「対象者と第二のデートに鉢合わせする」など様々な手段が考えられます。

また認識後も「対象者自身に別れを告げさせる」「工作員と第二対象者が直接話をする」など別れの決定打をどういった形にするかもいくつかの手段が出てくるかと思います。

対象者の人間性やこれまでの発言、人間性などふまえて分析し、その時点での最善策で進めさせて頂きます。

(本プランはあくまで現時点でのプランニングとなります。実際に接触が始まり、対象者と直接触れ合う中で内容を大きく変更する場合もございます。対象者の人間性に合わせ、柔軟に対応させて頂きます。)




以上がY様の全体的な工作プランとなります。
次回よりこの内容に沿っていよいよ工作へ入っていきます。

いつもしていることなのですが、やはり最初の接触が一番ドキドキ、ワクワクするものです! 乞うご期待!!〔(case1-13)へ続く〕
前回の記事は(case1-11)から


注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

~この記事の著者~

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時~22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時~19時迄受付)

メールフォーム

上に戻る