別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

息子さんとお付き合いしている彼女を別れさせたい方へ | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

息子さんとお付き合いしている彼女を別れさせたい方へ

2019-12-25

別れさせ屋の老舗「アクアグローバルサポート」です。
大切に育てた我が子がお付き合いする人の影響で変わってしまった。思わしくない方向に進んでいる…親としてはとても心配ですよね。我が子を信じて状況が改善するのを待っていては手遅れになってしまう場合もあります。親の目から見てお付き合いしている相手やお付き合い自体が問題のあるものだったら、ここは思い切ってプロに頼んで解決してもらうこともできるのです。
今回は私たち「別れさせ屋」というものについて、その活動内容や依頼の流れについてお話させていただきたいと思います。

1 はじめて耳にするけれど、別れさせ屋って何?

別れさせ屋は「今付き合っている彼、彼女と別れたい」「夫と不倫相手を別れさせたい」「息子と彼女を別れさせたい」などというようなご要望に対して、第三者の工作スタッフがターゲットに接触し、別れたいと思わせる、あるいは別れざるを得ない状況を作ることで依頼者様の想いを実現する仕事をするところです。
そして、別れさせ屋が別れさせるために実際に行う行為を別れさせ工作といいます。別れさせ工作には、尾行や張り込みがつきものです。そのため私たちは探偵業法に則り公安委員会から探偵業届出証明書の交付を受け、合法的に活動をしています。別れさせ屋業界は今から30年ほど前に生まれました。その後はドラマ化されたりテレビなどで取り上げられることも増え、認知度の高まりと共に業者の数もかなり増加しています。

2 別れさせ屋ってどのような人たち?

私たちは人の心を読み、動かすことに関するプロだと自負しています。小手先の技術ではなく、想像力を働かせ、限られた情報の中からその人の本質を見極めるスキルを持っています。そして、別れさせ工作を進める際にはチームとなって仕事をします。チームは3つに分かれています。

担当者の役割

チームの司令塔です。リーダー的存在でもあります。案件ごとにストラテジーを考え工作のシナリオをつくります。工作員に指示を出し目指すゴールに向かってチームを導きます。

調査員の役割

ターゲットの身辺調査を行います。毎日の行動パターンや交友関係、よく行く場所、趣味、興味などを事前に調査します。
例えばターゲットが本屋にいたとしたら、ただ「本屋にいました」という報告をするわけではなく、そこでの行動や細かい動き、手に取った本、実際に買った本、本の選び方などによってその人の性格や考え方、癖などいろいろ読み取ります。頭を使い、想像力と働かし、本屋での様子からわかるターゲットの様々な面を報告するのが調査員の仕事です。

工作員の役割

ターゲットに接触し、ターゲットの心を動かす実行部隊です。人間を相手にしているのでシナリオ通りに進まないことや予測不能な事態になることも多々あります。そのような場合でも臨機応変に動けることが工作員には必要です。とっさの判断力や応用力が問われます。
工作のシナリオをつくるうえで重要なのは、それが“不自然ではない”こと。どのように知り合いどのように距離を縮めていったら自然かを考え、別れさせ工作に移しています。不自然な調査や接触をしてターゲットが警戒心を強めてしまっては元も子もありません。あくまで“自然”に接触し、ターゲットと知り合い別れさせ工作をすすめること。私たちはゴールを共有しそれぞれの役割を全うしています。

3 別れさせ工作って結局何するの?

別れさせ屋が別れさせるために実際に行う行為を別れさせ工作といいます。さらに具体的に言うと「工作スタッフがターゲットに接触し、別れる状況をつくる」ことです。
ターゲットに接触する方法として、異性の工作スタッフがいきなり話しかけるような手法をとる業者もあるようですが、私たちはそのようなことはしません。
接触時に怪しまれてしまっては、その後に関係を構築することは不可能だからです。あくまでターゲットの日常に沿った形で“自然”と知り合いになる手法をとります。そのために私たちは事前調査に力を入れます。
事前調査でターゲットの性格、行動パターン、交友関係などを洗い出し『どんなシチュエーションで、何歳くらい、男女どちらの工作スタッフが、どんな形で接触するのが最適か』を考えます。理想はターゲットから話しかけられる形をつくることです。ターゲットから話しかけられる状況をつくれば、警戒心をもたれることなく接触でき、関係構築までスムーズに運べます。その後LINEや電話、実際に会うなどして関係を深めていきます。別の工作スタッフを友人や恋人として紹介したりしながら、信頼関係を深め心理誘導できる状況を作っていきます。

4 具体的にどのような方法で別れさせるの?

「この人は信用できない」「裏切られた」と思わせるような既成事実をつくります
工作する上で第一ターゲットとなるのは、工作をして効果が高い方なのでケースバイケースになります。息子さんと彼女の別れを依頼者様が望んでいらっしゃるのであれば、息子さんか彼女のどちらも第一ターゲットになる可能性があります。
そして接触する工作員は、ターゲットが男性の場合には女性を、女性の場合には女性をつけることが多いです。警戒心を抱きにくい方を選びます。
事前調査をしたうえでシナリオをつくり、実際に工作にあたります。例えば彼女を第一ターゲットにした場合、まずは同性の工作員が接触し友人関係をつくり、それから紹介のような形で異性の工作員がターゲットと接触し関係を構築していきます。そして2人で会うような状況になったときには、その様子を写真などで抑え依頼者様に提出します。その後は依頼者様から息子さんに「あなたの彼女、実はこんなことをしているのよ」と伝えるなどして、彼女への不信感を抱かせます。しかしこれはほんの一例です。
工作のシナリオは依頼内容によって大きく変わります。ターゲットの職業や年齢も関係してきます。
言ってしまえば工作は100%オーダーメイドです。いずれにしても、別れさせたい2人の信頼関係に影響を及ぼすような事実をつくることが工作の目的となります。

5 別れさせ屋にもいろいろあるけれど、見極めは?

意を決して別れさせ屋に依頼することにしたとしても、思った以上にたくさんの業者があってどこに頼んだらいいのかわからないこともあります。
ご家族の、そして息子さんの将来に関わる重要な問題なので、安易に決めることはできませんよね。見極めの最大のポイントとしては、依頼に対して「本気になってくれるか」、それから「会社として信用に値するか」ということだと思います。本気と言うのは、親身になって依頼者の心に寄り添い圧倒的な実行力と熱意によって別れさせ工作を進めることができるスタッフであること。信用に値するというのは、依頼内容に対してそれを秘密裏に進める管理能力があり、契約内容や料金に関しても適正で嘘偽りがなく、そして別れさせ工作を成功に導くノウハウがあることです。電話やメールの対応や、オフィスの様子からでもわかることはたくさんあります。人生を左右する話なので、しっかりと見極めてから依頼することをお勧めします。

別れさせ屋の比較と選び方

6 依頼方法は?契約までの流れは?

ファーストコンタクトとしては電話でもメールでも大丈夫です。その時におおよそのヒアリングをしてしまいます。ただ電話やメールでは細かい部分までわからないので、実際に来社していただいて、お互いの顔を見ながらお話を掘り下げていきます。
依頼するまでの面談には費用をいただいておりません。何回いらしていただいても結構です。依頼内容を共に考え、問題となっている部分を探り、ともに解決策を見つけていきます。依頼にあたっては契約に進む前に私たちはプランを作成し、金額と合わせて提案させていただいています。契約内容や掛かる費用の内訳なども詳しくお伝えしています。それらをふまえて納得の上で契約に進むという流れになっています。面談をしたからといって依頼しなければならないということはありません。安心してご相談下さい。

7 どんな依頼内容でも引き受けてくれるの?

内容によってはお受けできない場合もあります。それは依頼内容というより、依頼者様の別れさせたい理由などによるものです。具体的に言うと、息子さんと彼女を別れさせたい理由がはっきりしていない場合は難しいです。「何となく嫌い」「気に食わない」という理由では別れさせ工作をすることはできません。それで工作を進めては、それはただの嫌がらせになってしまいます。「なぜ彼女では問題なのか」「なぜ彼女を受け入れることができないのか」その理由がはっきりしていることが前提です。世代によって価値観は違います。私たちは普遍的な話をしようとしているのではなく、あくまで依頼者様(お父様やお母様)の価値観で「彼女は無理」というはっきりとした理由があれば良いということです。
依頼者様のご相談に対して、私たちは真剣に本音でご対応させていただきます。もしかしたら依頼者様が言われたくないことまで私たちは言うこともあるかもしれません。また、依頼者様の話のなかで違和感があったら「それはどういうことなんですか?」「それは本当に思っていることですか?」と聞くこともあるかもしれません。そのようなやりとりの中でぼんやりしていたことや曖昧だった部分がはっきりとしてきます。
私たちは依頼者様に本気で向き合っているからこそ、このような対応をとらせていただいてます。

8 費用や時間はどのくらいかかるの?

本当にこれはケースバイケースです。依頼内容によって幅があるので一概には言えません。しかし相場という観点から申し上げますと100万〜200万という場合が多いです。そんなにかかるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、別れさせ工作というのは人件費もかかりますし時間もかかります。複数の工作員が継続的に調査、計画、実行をしていくわけですからそれなりの費用はかかってしまいます。では、なぜ費用に幅が出るのか?
理由としては、まず依頼者様が最終的に求めるゴールが違うからです。「別れるきっかけ」が作れればいいのか、それとも「別れた」状態を作って欲しいのかによって必要な工程が変わってくるため費用に差が出てくるのです。それから、依頼者様を取り巻く状況によっても差が出てきます。別れさせたいターゲットの職業、年齢、お付き合いしている方との現在の関係などにより別れさせるまでの段取りが大きく変わるので、こちらも費用に幅がでる要素となるのです。

別れさせ工作の相場

9 別れさせ屋がゴールとするところは?

私たちは、ご依頼を解決することがゴールだと思っていません。その先の人生までしっかりと考えてサポートすることこそが仕事だと思っています。その為、お客様にお話しいただいていることが本当に問題なのか、お客様が求めるゴールがお客様にとって本当に正しいのかを深く考えます。
依頼者様のその先の人生を見据えて、ご依頼をただ遂行するだけの会社ではなく、身内のようにお客様の問題と向き合いサポートする会社であり続けたいと思っています。

別れさせ屋のHOWTOに関するご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

MIZUSAWA

CATEGORY
上に戻る