2017-02-20

ターゲットが依頼者様と全く口を利かないその理由とは・・・?


実際のご依頼内容と工作内容をご紹介

◆依頼者/M様・男性・40代・自営業
※ご契約プラン【パッケージプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ 《現在4:工作第二段階》 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・40代・飲食業パート

◆ご依頼内容
依頼者様自身が別れたいというケースです。詳細はご要望により伏せさせて頂きます。

ターゲット女性は依頼者様と全く口を利かない状況がずっと続いているそうで…

今回のターゲットは40代の女性です。
依頼者様は何度も別れ話を持ちかけているそうですが、全く会話もしないため話し合い自体が成立しないとのこと。

「今の状態をきちんと話し合おう」と伝えても、「話しかけないでほしい。」と一喝され、成り立たないそうです。

日ごろから会話ができていないため、ターゲットが何を考えているのか、何を目的としてそういった態度なのか、不明点をまずは洗っていく作業となります。

女子会ランチを行ないました。

先日は初めて女性工作員と一緒にランチに行くことができました。

初回だったため、依頼者様のことなどは全く触れるつもりはなかったのですが、誰かに話したかったのか、ターゲットの方から「ちょっと聞いてよ。」と依頼者様のお話をしてきました。

口を利かない理由が出るわ出るわ…

ここでは詳しく明記できませんが、依頼者様のある行動に非常に腹を立てており、そのことを謝罪されるまでは絶対に口を利かないと決めているそうです。

別れる、別れないは今問題ではなく、怒っているこの内容に気づいてもらい、まず謝罪を受けないことには何も話し合いをする気はないとのことでした。

この事実を受けて依頼者様に聞いてみたところ…

依頼者様は覚えてもいなかった!!

依頼者様、このことを全く覚えていなかったようです。

工作員が聞き出した内容を事細かにお伝えするとやっと思い出して頂けたようですが、依頼者様曰くそんなに怒ることではない。というご意見でした。

とにかく今はこの状態をクリアにした上でなければ話自体が成り立たないため、何をきっかけに依頼者様自身は彼女が怒っていることに気付き、そしてそれについてどう反省したかをまずはきちんと伝えるようアドバイスをさせて頂きました。

とは言っても、今後ここから関係を修復するのではなく、別れを成立させていかねばならないため、引き続き女性工作員の立場をうまく利用しながら誘導していく予定です。

やはり男女の脳の違いといいますか、ターゲットが何を問題視しているか、まずどの部分をクリアにすべきかはきちんと把握することはとても重要ですよね。

工作では度々、男女の考え方の違いやすれ違い、解釈の違いが多々出て参ります。
そういったちょっとした引っかかりが拗れているケースも多いんです。



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

男性調査スタッフ H

アクアではあなたのケースに合わせた個々の工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら