2017-03-13

子供がいる母親ターゲットと仲良くなる工作!


実際のご依頼内容と工作内容をご紹介

◆依頼者/ I様・女性・30代・飲食関係
※ご契約プラン【パッケージプラン(実働30回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 《現在3:工作第一段階》 ⇒ 4:工作第二段階 ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・30代・専業主婦

◆ご依頼内容
詳細は依頼者様のご要望により伏せさせて頂きますが、ターゲットが30代の専業主婦の女性となるご依頼です。

ターゲットは専業主婦。5歳の子供有り!

工作員のSです。
今日は工作員目線で先日の工作内容を公開したいと思います。

ターゲットは30代の専業主婦!
あるハプニングがきっかけとなり、このターゲットとは顔見知りになりました。ターゲットはほとんど毎回、5歳の女の子と一緒に行動していました。
最初はターゲットと仲良くなる…というよりも、この女の子と話すことがメインでした。

最初は私から話しかけてもモジモジしていてターゲットの後ろに隠れていた子が、会う度に「あ!おねーちゃんだ!!!」と寄ってきてくれるように♪

この間は、道端でマグネットのお絵かきセットを出して私に描いてみせようとしてしまい、ターゲットが「ここは人の邪魔になるでしょうw本当にすみません…」と苦笑するような出来事も。

じゃあお絵かきして遊ぼっか!

今がチャンスだと思った私は、その場でその女の子に提案しました。
「あれ?何が描けるのかな?見せてくれる?うわーすごいねー!おねーちゃんより上手だなー。」
「かいてみてーかいてみてー」
「ここで??うーんじゃあちょっとだけお絵かきして遊ぼっか?」

「いいのー!?いいー?ママー!!!」
テンション上がった女の子は若干暴走気味w
それが狙いでしたが…。

「全然いいですよ!私も次まで少し時間あるので。ちょうどお茶でもして時間潰そうとしてたんです。」と告げるとターゲットも「でも悪いですよー」と遠慮しながらも、一緒に歩き出しました。

子供がいても同性同士の接触では支障にならない。

お子さんと常に一緒にいるターゲットの場合、依頼者様の中には「きっとやり難いですよね…」と仰る方もいらっしゃいます。
確かに、ターゲットをデートに誘おうとするのであればお子さんが一緒にいるとやり難いでしょう。

しかし工作は最初から異性の工作員が色目を使うものではありません。
このように女性同士が仲良くなる過程で、お子さんは全く邪魔にはならないんです。

むしろお子さんがナイスアシスト!

お子さんが私に懐いてくれたおかげで今回は一気にターゲットと距離が近くなりました。

「おねーちゃん!こんどうちにきてー!!」
お子さんは今度自宅にも招いてくれるようです。楽しみですね。

次にまた一緒に遊ぶ約束をして、ターゲットとは無事に連絡先の交換することが出来ました!

今後の展開が非常に楽しみです。


注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性工作スタッフ S

アクアではあなたのケースに合わせた個々の工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜24時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら