2018-01-08

【実録!今週の工作現場!】 男性が苦手な女性ターゲットに男性工作員を近づける準備


実際のご依頼内容と別れさせ工作内容をご紹介

◆依頼者/ O様・女性・30代・事務職
※ご契約プラン【パッケージプラン(実働23回)】
※進捗状況/ 1:特定調査 ⇒ 2:事前調査 ⇒ 3:工作第一段階 ⇒ ≪4:工作第二段階≫ ⇒ 5:工作最終段階
◇ターゲット/ 女性・30代・司書
◆ご依頼内容
30代女性の依頼者様が、元彼氏を忘れられない。控えめな交際ではあったが、別れてどれだけ自分に必要な人だったか分かった。しかし、今彼には新しい彼女(ターゲット・30代女性)がいる状況。きっと真面目に交際しているのは分かっているが、やはり自分が彼とやり直したいため二人の別れさせを行いたい。

自分に自信がなく異性に抵抗があるターゲット!

今回は現在進行している工作のひとつで図書館で働く30代の女性ターゲットについてお話します。

このターゲット、本当に地味な女性!
洋服も、髪型も、メイクも良く言えばナチュラルで控えめ、悪く言えば気を使わない、垢抜けないタイプ。

同じ女性から見ても、もう少しオシャレしたらいいのに…と思ってしまうほどでした。

聞いてみると、今の彼が初めてお付き合いしている相手だそうです!ずっと女子校でどちらかと言えば男性が苦手なようで・・・

ターゲットに自信をつけることから!

私の役目はターゲットと友人関係を築き、他男性を引き合わせることなのですが、なかなか男性の話題自体をすんなり受け入れません。男性に「慣れて」いないのです!

本来ならば仲良くなったところで飲み会なり食事会をセッティングし、新しい男性との出会いを作るのですが、そもそもそこに抵抗がある様子。(同性には人懐っこいんですけどね。)

ターゲットの根底には、「私は魅力がない」「私は男の人にウケないタイプ」「私と話したい男性なんて彼以外にいないと思う」という自分の自信の無さなのです。(そこまでマイナス思考にならなくても・・・)

今の彼も、自分とちょっと似たタイプだそうで、インターネットを通じてお互いに「容姿」を抜きにして知り合い、かなり友人関係を長く続けてからやっと交際に至ったそうです。

可愛くトータルコーディネートしちゃいました!

このターゲットには男性を引き合わせる前に、ワンステップ必要という判断から、「ターゲットに自信を持たせる」工作を行ないました。

そこがしっかり出来なくては、どんなに素敵な男性工作員を紹介しても乗り気にはならないですし、今のターゲットは完全に守りの状態でした。「恥をかくような飲み会には行きたくない。」と・・・

まずはターゲットを外に連れ出し、さらに服装を変えて、もっと自信を持たせることから。

買い物に一緒に行って、バッグ、洋服、靴…徐々に変えて行き、ネイルサロンにも一緒に行きました。
始めは「えー、私には無理だよ、こんな色の洋服」と抵抗があったようですが、「絶対似合うって!可愛い!」とゴリ押しして買わせました(事実、本当に可愛くなったんですよ!)。

少しずつですが変わっていくターゲットを見て、職場の同僚の反応が良かったようで「Sちゃんに選んでもらった洋服褒められちゃった!」とメールが来ました。

自信がついてきたようで実際に効果が!

そして先日、オシャレして女子会(と言っても2人ですが…笑)と称してご飯を食べていたら、何の仕込みでもなく本当に知らない男性からナンパされました。
それも見た目からしても私たちより年下の男の子でした。

本来であれば、工作の邪魔されてもいけないので、体良く断るところですが、今回は少し利用させてもらいました。
もちろんその場だけですが、男の子にチヤホヤしてもらうこと自体あまり経験してこなかったターゲットにはとても自信に繋がったようです。

ターゲットも少しずつ、オシャレする楽しさを知ってきているようです。

いつの間にか私抜きで自分で洋服やバックを買っていることもあるみたい。
今まで無頓着だった分、反動もあるのでしょうか・・・ターゲットのお財布事情も少し心配です^^;

オシャレすると気分が変わると言いますが、気分だけでなく性格も社交的になったりするものなんですね。
やっと土台ができてきました。男性への免疫ももっとつけてもらいます!







注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

女性工作スタッフ S

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら