別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【THE アクアLIVE!!】(case2-17) ~関係構築inショッピング〜 | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【THE アクアLIVE!!】(case2-17) ~関係構築inショッピング〜

2019-10-14

工作員に対する対象者の感想は如何に!?

前回はスペインバルで女子会でした!対象者とヒロさんの話も早速出て盛り上がっていましたが、今回はノンアルコール!昼間から集まって三人でショッピングとなりました!
お酒無しでどのような会話が聞けるのか?さらには関係構築の難しさなどを主にお伝えしていきます!!

{$block_img_1_alt}

本日の工作を開始します

ここからは皆さまにイメージして頂きやすいように、実際の時系列の報告書形式にプラスして、ポイント毎で見解や解説(※印部分)を加えて、その時の詳細を記載して行きます!

これまで同様に、
Hさん=第二対象者
彼女=対象者
という表記になります。



◆12:30/対象者と工作スタッフ2名の待ち合わせ場所である「○△駅」北口にて本日の工作を開始する。
なお、対象者の姿はまだ見受けられない。


◆12:35/上記場所に対象者が現れる。3人で北方向へ徒歩にて向かう。

◆12:50/対象者、工作スタッフ2名が駅ビル「◎◎」の6F猫グッズ専門店へ入店する。

※実は、ボルダリングジムにはエクササイズ系の雑誌や女性向けファッション雑誌、男性向けのアスリート系雑誌など色々な雑誌が置いてあるのですが、ファッション誌を何気なく三人で見ていた際、猫グッズに対象者が食いついていたのです。
猫グッズといっても、ペットである猫用のキャットフードやトイレ砂などではなく、「猫デザインのグッズ」です。
今、女性に流行っているようですね。
対象者もペットとしては飼っていないそうですが、夜な夜な「猫動画」を見て癒されているそうです!


(対象者)「うわー!かわいーー!!!」

(スタッフA)「テンション(笑)そんなに好きなんだ!?」

(対象者)「可愛くないですか!?小猫の癒し効果半端ないですよ!!!絆創膏可愛い!女子力上がる!!」

(スタッフB)「見て!これ雑誌に載ってたやつじゃない?肉球の匂いするハンドクリーム!!」

(対象者)「それ絶対買う!!!・・・・(くんくん)ほら!すごく優しい香り!!」

(スタッフA)「え?これが肉球の匂い?確かに優しいwwえー!いい匂いww意外だった!」

(スタッフB)「ほんとだ〜!好きかも!!」

(対象者)「でしょ!?あ!こっちおでこの匂いスプレーだって!!」

(スタッフA)「おでこ・・・もはやどういうこと!?ww」

(対象者)「ww猫ちゃん飼いたいなー」

(スタッフB)「でも女の子が猫飼ったら婚期が遅れるって言うよ!?」

(対象者)「結婚?関係ないない!!w」

(スタッフA)「ことのちゃん結婚願望ゼロ?」

(対象者)「うーん・・・どうかな。今の彼とは考えたことないなw 一緒にいるのは楽しいし、好きだけどなんだろ?イメージできない・・・?」

(スタッフB)「彼も望んでない感じ?」

(対象者)「そんな話は出たことないなー。お金ないっぽいしw」

(スタッフA)「それ笑っていいのか気遣うヤツw」

(対象者)「むしろ笑って?w俺に任せろ!面倒見るよ!って感じしないもんwお2人はご存知でしょ・・・」

(スタッフB)「だから笑い辛いってばw・・・そっか。彼相変わらずなんだーww」

※本日も自然な流れでHさんの話が出ていましたね。それにしても対象者は付箋やポーチ、アイクッションなどかなりの量を買い物していました。堅実的というよりも、浪費家の傾向があると思います。
お金のトラブルを起こしやすいヒロHさんと、現実的にも結婚しない方が彼等2人の為のような気がします・・・



◆13:40/上記店舗より3名が退店する。同ビル別の階にある「スポーツショップ×☆」に入店する。


(スタッフA)「今度は私の買い物付き合わせちゃってごめんねー。ちょっと新しいウェアが欲しくて。あーこのブルーのやつかわいー!」

(対象者)「本当だーかわいーね!このさわやかな色、ともちんに似合いそう!」

(スタッフB)「本当だ!これ可愛い!ともちんと一緒のやつ買っちゃおうかな(笑)」

(対象者)「えっ!じゃあ私も買おうかなw三つ子みたいになるよねw」

(スタッフA)「色違いでいいじゃん!おそ松さんみたいww知ってる?」

(スタッフB)「おそ松さん!!知ってる!私あの子!!黄色がいい!!」

(対象者)「私、絶対青・・・」

(スタッフB)「え?まって!青って誰だっけ?」

(対象者)「あのクールっぽい・・・」

(スタッフA)「あー!カッコつけの子だよね!?うわー。なんかことのちゃんの好きなタイプ分かってきたーw」


※もうちょっと、会話内容についていけない方もチラホラ出てきているのではないでしょうか?我々調査員も正直なんとなく・・・の範囲でした。
「おそ松さん」というアニメが今若い子や女の子に流行っているそうで、コラボ商品やコラボスイーツなどかなり人気なのだそうです。(実はこの後、工作スタッフ達に教えてもらいました。彼女達の流行り物に対する知識やアンテナは本当に脱帽物です。)


◆14:20/上記店舗より3名が退店する。3名は「○△駅」方面へ徒歩にて向かう。

◆14:26/3名は近くのカフェ「◎□▽」へ入店する。

◆16:15/上記店舗より3名が退店する。3名は再び「○△駅」方面へ徒歩にて向かう。

◆16:19/「○△駅」前で3名が別れる。以上で本日の工作を終了する。

※カフェでは買った商品を出して大いに盛り上がっていました。女性って本当に話が尽きないですよね。何時間でも話ができちゃうんですよね・・・。関係構築は順調です!

今回の工作で分かったこと

本日は昼間に会い、お酒がない状態での工作でしたが、だんだんと打ち解けてきているのか対象者の理想の男性像や、現在の彼氏(Hさん)とはあまり先のことまでは考えていないという本音も聞くことができています。
工作スタッフの幅広い趣味や知識のおかげで、偶然にも盛り上がった対象者も好きだというアニメの話題は我々調査員にとっても新情報でした!

当たり前のことですが工作のポイントとしては、「対象者のハートを掴むこと」です。
これは全案件共通で、異性の工作・同性での工作、違いはなく「いかに対象者のハートを掴むか」です。

一から友人関係になるということは、簡単なことではありません。
特に大人になってからの友人というのは、どこか警戒心を持ってしまい、無意識に壁を作る癖が付いていたりします。
大人になるってそういうものなんですよね。

ある名言で、
「君を理解する友人は、君を創造する」
という言葉があります。
まさに思い描く理想がこの言葉通り!
工作スタッフ(もちろん指揮を取る専属の案件担当者もですが)は本気で対象者を理解しようとします。
「業務」として対象者に接するのではなく、本気で対象者という人間を理解しようとして接し、本気で友人関係を作っていきます。それが結果に繋がるんです。

今後、どんな展開で対象者のハートを掴んでいくのか!?次回もお楽しみに!→〔【THE アクアLIVE!!】(case2-18)へ進む〕
前回の記事は(case2-16)から


※案件はリアルタイムで進んでおりますため、支障が出ない範囲での掲載、また画像については加工させて頂きます。ご了承下さいませ。(もし宜しければ、ご覧下さった生の感想やご要望など、メールや問い合わせフォーム等どんな形でも良いので、皆さまのお声を頂けると励みになります!)

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

担当スタッフ Y

CATEGORY
上に戻る