別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【THE アクアLIVE!!】(case2-36) ~依頼者様と彼の再会編~ | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【THE アクアLIVE!!】(case2-36) ~依頼者様と彼の再会編~

2020-08-10

依頼者様と彼の再会編

{$block_img_1_alt}

ターゲットと距離が出来てきてしまったHさんは久しぶりに依頼者様に連絡をしてきました。
ここでの依頼者様の接し方が、彼を取り戻す大きなきっかけになると判断した我々は、依頼者様に対して徹底的なアドバイスとサポート、打ち合わせを行ないました。そしていよいよ久しぶりの再会のとき。
Hさんが依頼者様の自宅を訪ねてきました。→(前回の工作〔【THE アクアLIVE!!】(case2-35)をおさらいする〕)
果たして私達が指示した内容とは!?依頼者様は無事に我々がアドバイスした内容通りに演じることができるでしょうか!?

工作を開始します

ここからは皆さまにイメージして頂きやすいように、実際の会話内容にプラスして、ポイント毎で見解や解説(※印部分)を加えて、その時の詳細を記載して行きます!

これまで同様に
Hさん=第二対象者
彼女=対象者
Mさん=依頼者様
という表記になります。



〜ピンポーン♪〜
いよいよHさんが自宅にやって来ました!


(Hさん)久しぶりなのに自宅に押しかけていいのかなー!いつぶりだろうね。久しぶり!


(依頼者様)そんな経ったかな?


(Hさん)久しぶりだからなんか緊張するね。


(依頼者様)えーそうかな?私は全然だよww


(Hさん)全然なのかよww!


(依頼者様)wwほら。入って入って♪



※まず一つ目に指示したのは
Hさんと依頼者様は実際にはかなり久しぶりになるが、久しぶり感は全く出さず「お帰りなさい♪」というスタンスに近い接し方をする。

これまでは依頼者様からHさんを追いかけるような行動は全て制止していました。
そんな依頼者様が違和感なく自然と、再度受け入れるようなスタンスを見せることで、Hさんはどこかしらほっとするはずです。
そしてこれまで放置していたことを、依頼者様から責めることなく、Hさん自身が「悪いことしてたな」と自ら思うようにしたい意図があります。

最初は緊張があり、少し様子を窺っていたようなHさんも会話と共にリラックスモードになっていました。
心地良さを感じてもらえていると思います。


〜〜〜〜〜〜〜

(Hさん)いやー美味しかった!お腹いっぱいだ!本当うまかった!


(依頼者様)でしょ!Hくんが好きそうな味になってた?優しい味にしたんだ( ^ω^ )


(Hさん)ありがとう。凄く美味しいって思った。Mって料理上手かったんだね。


(依頼者様)ありがと!なんか飲む?お茶が良い?コーヒーもあるけど。


(Hさん)コーヒーもらおうかな。なんか家でご飯食べるとホッとするね。


※Hさんから「ホッとするね」といった言葉が出たようです。
距離を置いている対象者とは一緒に家にいてもなんだかお互いに気まずい空気やピリついた空気もあったことと思います。おそらくHさんの中で2人を比較したときに、今の依頼者様には癒される空気を感じたのではないでしょうか。



〜〜〜〜〜〜〜


(依頼者様)そうだ!前に海に行った時の写メあるけど見る?みてないでしょ。


※これはHさんが依頼者様と過ごして楽しかった時期の写メです。楽しかったときの雰囲気をそのまま思い起こして欲しい意図があります。



(Hさん)そういえば行ったね!(※Hさんが写メを確認する)この時すげー焼けたよね!Mも肌真っ赤だったし!
あー!このバナナボート超ウケたwwこの時、なに食べたっけ?なんか食べたよね?



(依頼者様)なんか串に刺さったお肉食べた気がするww


(Hさん)そうそうそうwwあれ硬かったよなww


(依頼者様)硬かったねww


そのまま依頼者様は携帯をHさんに渡して写メを自由に見せました。そこでそのまま再度キッチンに入ってしまいます。


〜依頼者様の携帯が鳴る〜


(Hさん)あ。あ!!Mの携帯鳴ってるよ!!


(依頼者様キッチンより) 誰?誰って出てる??


(Hさん) え!?えーっと…かおり!


(依頼者様) ちょっと待って!すぐ出る!(キッチンから戻る)出ていい?


(Hさん)もちろん!はい!!(携帯を渡す)


依頼者様→Hさんにごめんと言いながら目の前で少し友人と会話をしました。


※「かおり」さんは実は弊社の女性調査員です。事前に携帯に登録し、会話内容も何度も練習したことです。
この電話を鳴らすタイミングは今回一番細かく打ち合わせをして、うまく出来るかどうか依頼者様も不安だったところでした。
依頼者様の携帯にHさんが触れる機会を作る。ということは今回どうしても取り入れたいものでした。
Hさんは対象者に対して不信感を抱いたきっかけは携帯でしたよね。→(その時期の工作〔【THE アクアLIVE!!】(case2-27)をおさらいする〕)
それとは逆に依頼者様は全てオープンにすることで対象者との違いを認識させたい意図がありました。
今すぐ効果が出る事では無いかも知れませんが、Hさんの頭の片隅にこの出来事は残るでしょう。



〜〜〜〜〜〜〜


(Hさん)美味しい鍋をご馳走してもらったし、今度は俺がもてなす!


(依頼者様)いーよ別に^_^


(Hさん)俺は料理とかは出来ないけど、今度美味しいもの食べに行こうか。

次回のデートの約束をゲット!

次回また会うような流れも作ることができました。

Hさんと依頼者様が外で会うということは、何かハプニングが起こせる予感・・・
いよいよ工作も大詰めです。次回をお楽しみに♪→〔【THE アクアLIVE!!】(case2-37)へ進む〕
前回の記事は(case2-35)から


★本件のご依頼の背景★
依頼者様(仮名:M様)は34歳の独身女性です。M様が想いを寄せる男性(仮名:Hさん)の調査をして、彼女が判明し自宅・勤務先は特定できました!HさんはM様にも借金していたり、M様とのこれまでの関係も有耶無耶のままになっているはずですが・・・!?彼女と交際しているようです!しかしこの彼女、Hさんに不満を最近感じてきているようで・・・・?
【M様案件の依頼内容を詳しくおさらいする】

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

担当スタッフ Y

CATEGORY
上に戻る