別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【THE アクアLIVE!!】(case2-37) ~運命のイタズラ…?~ | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【THE アクアLIVE!!】(case2-37) ~運命のイタズラ…?~

2020-08-17

運命のイタズラ…?

{$block_img_1_alt}

対象者と徐々に距離が離れつつあるHさんから久々の誘いがあった依頼者様に対して、今までのように感情の赴くままに返事をしてHさんの都合の良い女になってしまわぬよう、弊社担当者がサポート(立ち回りや接し方の細かいアドバイス)を徹底的に行うことにより、依頼者様が主導権を握りながらもHさんからの好感度を上げられるように進行しています。
→(前回の工作〔【THE アクアLIVE!!】(case2-36)をおさらいする〕)
また、対象者の方には男性工作スタッフが側にいる状況は継続中で、今はお互いに好意があるような状態です。

二人の別れに大きなきっかけとなる出来事が今回は起こります。

それは一体…!?

工作を開始します

ここからは皆さまにイメージして頂きやすいように、実際の会話内容にプラスして、ポイント毎で見解や解説(※印部分)を加えて、その時の詳細を記載して行きます!

これまで同様に
Hさん=第二対象者
彼女=対象者
Mさん=依頼者様
という表記になります。

-----------------------------------------------------------------

(今回は趣向を変えて、現場で起きたことからお伝えしていきます。)


「都内某テラス席にて(Hさん+依頼者様側)」

(依頼者様)うわぁ。ステキなお店だね!H君こんなお店知ってたの?(゜o゜)


(Hさん)うん、まあねw …ウソw結構調べてみたw この席気持ちいいね!

(依頼者様)ありがとう♪嬉しいな!


(Hさん)今日はご飯作ってくれたお礼だし!


(依頼者様)あんなので、こんな素敵なお礼してくれるの!?ww もっと豪華な料理作れば良かったなぁw


(Hさん)いやいや!家庭料理が一番嬉しい。本当うまかった!!


※依頼者様とHさんとても自然で良い関係です。
依頼者様曰く、今のHさんとの関係は二人の関係が深くなる前の一番楽しかった時期と同じ空気感に戻っているとのことでした。
それが今一番狙いたい関係性です!



「1時間半後」

(依頼者様)ねぇあんなところタワーあった?あっちは新宿方面だよね?


(Hさん) んー?違うよ。新宿方面はあっちじゃな・・・?(Hさんが黙る)


(依頼者様)嘘ー?そうだっけ?そういえば前さ、レンタカー借りて出かけたときさ・・・H君?


(Hさん)・・・・・・・・・・・・・あ。うん。


(依頼者様)どうしたの?何?


(Hさん)あ。いや。なんでもない。会社の人に似てる人がいたけど違った。あれ?これめっちゃうまくない??ww


(依頼者様)知り合い? あ。そう。これすごく美味しい!でも量が多いwwH君全部食べちゃって!!w


この後、Hさんは何もないように振舞っていましたが、本当は男の人と一緒にいる対象者を見てしまったのです。


------------------------------

「都内某通りにて(対象者+男性工作員A側)」


(対象者) ここの通り素敵ー!


(男性工作スタッフA)綺麗だなー!!


(対象者) なんか季節違うと全然違って見えるー!!


(男性工作スタッフA) わかる!季節とか時間帯でも景色って変わるよね。


(対象者) 私仕事で始めて行く場所とか昼間と夜で道わかんなくなってよく迷うもんw


(男性工作スタッフA) それ迷い過ぎでしょww あ。ここのお店もいいよー。テラス席とかちょっとロマンチックじゃない?


(対象者) ほんとだー!こんなところでおしゃれに飲むのもいいね♪


(男性工作スタッフA) この店、昼間は本読んでたりコーヒー飲んでる一人の人多いんだけど夜はカップルばっかりだなーwww


(対象者) 本当だ! !?・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(男性工作スタッフA) 取引先が近いから、リョータとかとも昼間は来たことある。
・・・・・・・・ことのちゃん?



(対象者) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ケイゴさん。早くいこ。


(男性工作スタッフA) ちょっと待って。・・・・・どうした急に!?


(対象者) 行きましょう。(男性工作スタッフAの腕を掴んで歩く)


この後、対象者の様子がおかしかったため、男性工作スタッフが具合が悪くなったのか聞いたところ、さっきの店にHさんが女性といたと話してきました。

上手く成功しました!

今回、タイミングが本当に難しくなることが予測されていましたが、一回でうまくいきましたね!
実は、Hさんから依頼者様との今回の食事の場所を指定された時点で、鉢合わせするパターンはいくつか作っていました。

★路面からも見やすいテラス席だった場合→今回のようなプラン

ちなみに
★店内だった場合には、男性工作スタッフが誘導して入店してしまうプラン
の予定でしたし、
★店内でも気付き難い席だったり、急遽店舗変更が入った場合には道中などで鉢合わせ
★急遽エリアが全く変わってしまい、鉢合わせに無理がある環境となった場合はそれぞれがデートし、鉢合わせは次回に再度予定する

ということになっていました。

今回は依頼者様が色々なケースでの立ち回り方を本当によく頭に入れて暗記し、演技までしっかりと行なってくれたため、予想以上にスムーズでした。


今回はここまで。
次回はこの鉢合わせ当日の(Hさん側・対象者側の)続きです!お楽しみに(*^_^*)♪
〔【THE アクアLIVE!!】(case2-38)へ進む〕
前回の記事は(case2-36)から

★本件のご依頼の背景★
依頼者様(仮名:M様)は34歳の独身女性です。M様が想いを寄せる男性(仮名:Hさん)の調査をして、彼女が判明し自宅・勤務先は特定できました!HさんはM様にも借金していたり、M様とのこれまでの関係も有耶無耶のままになっているはずですが・・・!?彼女と交際しているようです!しかしこの彼女、Hさんに不満を最近感じてきているようで・・・・?
【M様案件の依頼内容を詳しくおさらいする】

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

担当スタッフ Y

CATEGORY
上に戻る