別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【THE アクアLIVE!!】(case1-15) ~只今対象者+その友人とLINE中!!~ | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【THE アクアLIVE!!】(case1-15) ~只今対象者+その友人とLINE中!!~

2019-01-28

女性工作員に食い付いたのは、対象者では無く...

別れさせ屋アクア独自の成功理論「急がば回れ」の工作法とは?
女性工作員の増員と、周りを巻き込んだ工作により
見える新たな展開とは?

{$block_img_1_alt}

前回までのおさらい

☆依頼者様→Y様(男性)
☆第二対象者→Y様が想いを寄せる女性、Uさん
☆対象者→Uさんの現在の彼氏。これまでの調査で容姿と自宅、車両、勤務先も判明し、立ち寄り先や普段の生活習慣、人間性など判明。週末はサーフィンをしており、ここが工作員と出会うきっかけの場所となり初回接触にて対象者と対象の友人の連絡先をGET!

早速女性工作員は友人から猛アタックを受けています・・・

偶然接触のその後・・・

その後ですが、女性工作員には友人からかなりの頻度でメールが来ています^^;
工作上は、「・・・君じゃないんだよ。」とやんわり伝えたい位ですが、この友人も今後工作内で絡むことになりそうなので邪険にはできません。
と言っても女性工作員も「待ってました」とばかりに友人の猛プッシュに同じ頻度で答えるものでもありません。

これは相手が対象者だろうと友人だろうと共通して言えることですが、ある程度大人の男女がふとしたきっかけで出会ったとして、女性が「男性との出会い求めていました!」ばりに次から次へとメールするでしょうか。
女性はやはり知り合ったばかりの男性に多少なりとも警戒しますよね?ガツガツせずに少し冷静な対応を見せるのが普通だと思います。

飲み行こう!いいね!私いつでも暇なの!いつ行く? ・・・これくらい積極的な女性はあまりいないでしょう。いたらいいな。と私だったら思いますよ。
・・・いや。やはりここまでノリノリな女性はちょっと怖いです。

話がズレてしまいましたが、工作員は不自然ではないちょうどよい頻度に調整しながら友人との関係を深めています。

対象者の友人と仲良くする必要性

ここで皆様は疑問に思われるかもしれません。
対象者ではない人が工作員に食いついていてどうするの?意味がないのでは?

そんなことありません!!
こういった場合には、無理に軌道修正し友人が気に入っている工作員と対象者を無理矢理近づけ直すようなことはしません。
この友人をどううまく使うか。
むしろ対象者とは別に友人と女性工作員の関係性を深めてしまいます。そうやって友人も工作上の味方に引き入れる流れを作るのです。

今回は接触した結果、友人が食いついてきたという流れだったので工作内容を修正しながら行なっていますが、最初からあえて友人を狙ったプランニングを行なう場合もあるんですよ。

例えば、工作員が常日頃から友人と行動を共にしており、行動全てがこの友人主導となっている場合。
対象者に日常的に影響を強く与えている人物がいて、その人間を最初に巻き込み味方にしておいた方がいい場合・・・など。

基本的には対象者に直接アプローチしていく工作が多いですが、対象より先に友人(場合によっては上司や部下、家族の場合も有)との関係構築が対象との関係構築にも繋がり、結果として早いと判断されるケースもあるのです。

今回も友人がとにかく乗り気なので、対象者と1対1のアポを取るより皆で飲もうという流れを作り、そこに対象者を参加させる方が早いです。

ただ、せっかくの飲み会が三名ではバランスが悪いので、さらに女性工作員一名を友人として参加させる予定で2対2の約束を取り付けました。

プロファイリング能力が必須!!

ここで新しく登場する女性工作員の選定会議です!

我々の腕の見せ所、対象者のプロファイリングに入ります。
担当者はもちろんのこと、初回に接触した女性工作員の感じた印象も非常に大事な分析材料となります。
初回接触の会話内容だけでなく、表情の作り方、使う言葉使いや目線など、こんなの参考になるか?と思われるようなものまで細かくあぶり出して分析していきます。

これまでの調査で見られた対象の様子や前回の初回接触の様子などから、以下の分析結果が導き出されました。


「対象者は非常にアクティブなタイプであり、自分の時間を大切にするタイプ。
確かに今の彼女は対象者の趣味的時間に(サーフィンやパチンコ、友人との飲みなど)口は挟まず文句を言うような女性ではないと思われる。
それは対象者にとってはとても居心地の良いことではあるものの欲を言えば「何も口出さないから楽しんでおいで」と見送られるよりも、一緒に楽しめたり、どこか同性同士のように一緒にバカができてしまう、おなかを抱えて一緒に大笑いできるような女性をどこかで求めているのではないかと思われる。

男性的な要素もところどころに垣間見え、お笑い系とはまた違う「人間的に面白味のある女性」に惹かれるのではないかと思われる。
対象者が惹かれる要素や第二に似た雰囲気は既に持っているものの、さらに上記のような第二には「無い部分」もプラスαとして持っている女性。こういう女性が対象者の心を掴むことができる人物になるのではないか。」


という分析結果が出ました。

入念なプロファイリングの末

見事ピッタリな女性工作員を選定しました!

また、工作員二名は友人設定となります。しかし工作員同士、リアルな友人ではありません。
なのでこの設定の準備も徹底して行なわねばならない部分となります。


「あまり仲良くない感じ」って、人になぜか見破られてしまうんですよね・・・。
飲み会や合コンなどで経験ないですか?
女性陣が私達普段から仲良しでーす!と言ってるものの、「絶対嘘だろ!今日人数が足りなくて慌ててどこからか引っ張ってきただろう!」と突っ込みたくなる感じ。と言えばわかりやすいでしょうか。

本当に日頃から仲が良いのか、そうでもないかは空気感として出てしまうんですね。知識やぶっつけ本番の打ち合わせだけではできないものなんです。
なので工作員同士は、工作日までに何度も会って、本当に工作員自らリアルな友人だと思えてしまう程に仲良くなっておくという作業も準備として行なっているんです。

いよいよ次回は4人での飲み会です。
対象者にハマるキャラ設定の分析、対象者の心理的傾向、この辺りのプロファイリングこそ我々が最も得意としている部分です。
本当に新しい女性工作員は対象者にハマるのか!?どういう流れでハマっていくのか?
乞うご期待!!!!

〔(case1-16)へ続く〕
前回の記事は(case1-14)から


注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

~この記事の著者~

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時~22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時~19時迄受付)

メールフォーム

CATEGORY
上に戻る