別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

【THE アクアLIVE!!】(case2-33) ~ついに対象者からのお誘い~ | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

【THE アクアLIVE!!】(case2-33) ~ついに対象者からのお誘い~

2020-07-07

ついに対象者からのお誘い

{$block_img_1_alt}

前回の工作で「男性スタッフは、対象者カップルにとって余計なアドバイスをしてしまったのではないか・・・と心配し、対象者との連絡を控えている」という話を吹き込んだところ、「そんなことないのに!」と対象者の気持ちを煽ることができました。

「その誤解はきちんと伝えたい」と対象者は言っていましたが実際に前回の工作の数日後、対象者から男性スタッフAへ改めて食事の誘いがありました。
前回の工作内容が心理的にハマったということですね!対象者の中で以前より男性スタッフAの存在が大きくなっていることと思われます。
若干対象者が男性スタッフを追いかけているような図式に変わってきたところで改めて今回はデート工作となります。

本日の工作を開始します

ここからは皆さまにイメージして頂きやすいように、実際の会話内容にプラスして、ポイント毎で見解や解説(※印部分)を加えて、その時の詳細を記載して行きます!

これまで同様に
Hさん=第二対象者
彼女=対象者
という表記になります。



◆20:00/待ち合わせである「〇〇」にて対象者と男性工作スタッフAが合流する。2名は店内のカウンター席に座る。

(対象者)お久しぶりです(^^)

(男性スタッフA)久しぶり、っていっても実際そんな期間空いてないよね(笑)

(対象者)えっwそうでしたっけ?なんかすごく長く感じたんですよね(^^; 最近あんまり連絡取ってなかったじゃないですか!

(男性スタッフA)確かにそうだね。でもことのちゃんから誘ってきてくれて嬉しかったよ♪


※対象者は少し緊張しているみたいですね。心の中のモヤモヤが目に見えるようです。
敢えて男性スタッフからLINEを送らないことで対象者が男性スタッフを気にかける状況を作り出した結果だと思われます。
男性スタッフAもそんな空気を察して落ち着いた雰囲気で対応します。

何杯かお酒も入ったところで対象者から切り出してきました。


(対象者)この前みことちゃん(女性スタッフB)とリョータ君(男性スタッフB)で呑みに行ったんですよ。
その時…なんて言うか…ケイゴさんが私と彼のことで気を遣ってるって聞いて…。


(男性スタッフA)ああ!それね。うん…なんかあの時変なアドバイスしちゃったかなって思って(^^;
あれからあまり上手くいってないみたいって聞いたからさ。ごめんね、なんか。


(対象者)そんな!!ケイゴさんの意見は凄く参考になったし、実際今は距離置いてよかったって思ってます。結構心に余裕があるっていうか、なんか今までなんだったのかなー?っていう位w

(男性スタッフA)エッ、そうなの!?でもまあ焦らないでじっくり考えた方がいいよ、ことのちゃんのペースで。

(対象者)はい、ありがとうございます(^-^)

※あくまで男性スタッフは対象者と彼氏が上手く行くようにアドバイスしているので、否定的な意見はここでは言わず、対象者の相談を親身に受けているというスタンスをとっています。


(男性スタッフA)良かった、ホッとしたよ。俺が余計なこと言ってことのちゃんに元気がなかったらどうしようって思ってたよ(^o^;)

(対象者)私の方こそ!!この前何か気を悪くするようなことしちゃったかもって思ってたんですよ。

(男性スタッフA)全然そんな事ないよ(笑) あれ、もしかしてお互い変に気を使ってた感じ…?(笑)

(対象者)…かな?(笑)

※なんだか笑い合う二人の距離が近いように見受けられます。
序盤の緊張はすっかり取れて対象者に自然な笑顔が見られます。リラックスして会話できていますね。



(しばらく雑談が続き…対象者も今日はハイペースでお酒を飲んでいるようです。)

(対象者)やっぱりケイゴさん面白ーい!!(笑) モテる理由わかる気がするなー…

(男性スタッフA)モテないモテない(笑) なに言ってんだ急にw

(対象者)だってー、聞きましたよー?最近会社の女のコに狙われてるって(  ̄- ̄)

(男性スタッフA)狙われてる!?あ。もしかしてリョータが言ったの?それ盛ってるよ(^o^;)あのコのことだよな。きっと!www そんなんじゃないって。確かに食事には誘われるけどさ。

(対象者)へぇ〜。。

(男性スタッフA)何その反応(笑)

(対象者)やっぱモテるんだなあって思っただけですよ(´- `*)ケイゴさん大人だし。

(男性スタッフA)ホントにそんな事ないって(^^; っていうか俺の居ない間に好き放題言ってない!?(笑)きっと何かことのちゃんみたいに相談したいことがあるのかもよ。って言っても食事は一旦断った。

(対象者)えっそうなんですか?

(男性スタッフA)うん。

(対象者)そうなんだ。

※対象者は男性スタッフAの動向を探っている様な節が見られます。
男性スタッフAに最近グイグイ迫ってきているという女のコとの関係が気になっているのだと思われます。


(男性スタッフA) ことのちゃん。

(対象者) はい?

(男性スタッフA) ・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


(対象者) ・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



この沈黙、ドキドキしますよね!?!?
対象者もドキドキしていることでしょう!

あえての今回はここまで!続きは次回をお楽しみに!→〔【THE アクアLIVE!!】(case2-34)へ進む〕
前回の記事は(case2-32)から


★本件のご依頼の背景★
依頼者様(仮名:M様)は34歳の独身女性です。M様が想いを寄せる男性(仮名:Hさん)の調査をして、彼女が判明し自宅・勤務先は特定できました!HさんはM様にも借金していたり、M様とのこれまでの関係も有耶無耶のままになっているはずですが・・・!?彼女と交際しているようです!しかしこの彼女、Hさんに不満を最近感じてきているようで・・・・?
【M様案件の依頼内容を詳しくおさらいする】

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォーム

LINE相談

~この記事の著者~

担当スタッフ Y

CATEGORY
上に戻る