別れさせ屋アクアは料金とご契約期間と実働回数を明確にした独自のプランで、依頼者様のご期待に結果でお応えいたします

別れさせ屋の効果とは?本当に意味があるの? | 別れさせ屋の老舗アクアグローバルサポート

別れさせ屋の効果とは?本当に意味があるの?

2021-01-27

別れさせ屋の老舗「アクアグローバルサポート」です。

創業平成11年。別れさせ屋として活動して20年以上が経ち、私たちの仕事の知名度も上がってきたと実感しております。社会の変化とともに男女関係も多様化してきましたが、男と女の「出会い」そして「別れ」に関しては、今も昔も悩みが尽きることがありません。

私たち別れさせ屋はこの「別れ」に着目し、ある男女が「別れる」ことによってより良い未来が開かれるようなお手伝いをしています。今回は私たちの仕事内容についてあらためてご紹介したいと思います。

別れさせ屋とは?どうやるの?

「今付き合っている彼/彼女と別れたい」「夫と不倫相手を別れさせたい」「息子と彼女を別れさせたい」などの依頼者様のご要望に対して、第三者として介入し別れを実現させるのが別れさせ屋です。

そして別れさせ屋が別れさせるために実際に行う行為を“別れさせ工作”といいます。工作スタッフがターゲットに接触し、別れたいと思わせたり、別れざるを得ない状況を自然なかたちでつくったりすることによって依頼者様の想いを叶えます。

ターゲットに接触する方法として工作スタッフがいきなり話しかけるような手法をとる業者もあるようですが、私たちはそのようなことはしません。接触時に怪しまれてしまっては、その後に良好な人間関係を構築することは不可能だからです。あくまでターゲットの日常に沿った形で“自然”と知り合いになる手法をとります。

理想としては工作スタッフがターゲットから話しかけられる形をつくることです。ターゲットから話しかけられる状況をつくれば、警戒心をもたれることなく接触でき、関係構築までスムーズに運べます。

別れさせ屋に依頼して効果がある場合とない場合(工作を依頼すべきでないケース)がある?

私たちはプロの別れさせ屋として多くの実績があり、蓄積されたノウハウによってあらゆるパターンの別れさせを実現することができます。条件面で難しいと思われるようなご依頼-例えばターゲットの情報が極端に少ない、ターゲットがあまり出歩かない、ターゲットの性格が頑固など-に関しても、私たちの工作は効果を発揮できると確信しております。年齢や職業、性別も関係ありません。しかし、依頼者様の“動機”によっては工作の提案が難しい場合があります。

私たちがお受けする「別れさせ」のご依頼は、そこに私たちが納得できる理由があるものばかりです。その別れが双方にとってメリットのあるもので、且つ誰かの幸せを生むものであれば私たちはご依頼をお受けすることができます。しかし、それが悪意からの嫌がらせや復讐だったとしたら、そのご依頼はお受けすることができません。依頼者様はすっきりするかもしれませんが、誰もハッピーにならない工作は意味がないと思っているからです。

私たちの目的は「ターゲットを別れさせること」ですが、その先にある「幸せな未来を創るお手伝い」までを見据えています。

どれくらいの確率で効果がある?

別れさせ工作の効果は、何を持ってゴールとするかで判断が変わってきます。二度と会わないくらいのしっかりとした別れにしてほしいのか、あるいは別れるきっかけをつくれば良いのか、依頼者様の希望に応じてゴールは設定できます。効果という意味では私たちが何らかのアクション=工作を行えば、程度の差こそありますが別れに向かって進むことになります。私たちは別れさせ屋のプロとして豊富な経験ありますので、あらゆるパターンの男女の別れに対してとるべきアプローチを知っているのです。

しかし、決して過信しているわけではありません。そもそも別れさせ工作は「人間」を相手に行うことなので不測の事態も起こり得ます。人間の複雑さや奥深さは限りないので、どんなケースでも経験から判断しないで、細心の注意を払って慎重に取り組むようにしています。どんなご依頼でもこれでもかというほどのリスクをシミュレートして工作を進めるのが私たちの姿勢です。

これらを踏まえた上で、確率というものを考えていただければ幸いです。必ずしもこの通りになるとは限りませんが、参考までに以下をご覧になっていただけたらと思います。

別れさせ屋の成功率はこちら!

成功確率診断はこちら!

別れさせ屋に依頼した方が効果が出やすい例

別れさせ屋としてこんなことを言うのも何ですが、本当は自分の力で別れることが一番良いのです。自分たちの関係は自分たちで終わらせるという方が潔いですよね。しかし、やむにやまれず第三者が介入しなければ終わらせることができないという関係もあるのです。

まず相手からの依存度が高く別れ方によってはストーカーになってしまう恐れがある場合には、プロの手を借りた方が賢明かもしれません。信じきっていた相手から別れを切り出されたら、ストーカーになるどころかショックのあまり逆上して襲われる危険性もあります。このようになる可能性が少しでもあれば、自分で何とかしようとせずに身を守るためにも別れさせ屋に依頼した方が良いでしょう。

そして、日頃からDVの傾向がある場合。DV傾向のある方は支配欲が強くプライドも高いので、別れを切り出されたら頑なに拒絶するかもしれません。別れを相手から切り出されることが許せないのです。しかし、実はこのような方こそ工作が効果を発揮するのです。

DV傾向のある方に共通して言えることは、外ではいわゆる「良い人」だということ。紳士的な対応、礼儀正しい振る舞い…信じられないかもしれませんが、そのようなことが多いのです。もしかしたら浮気すらしているかもしれません。彼女が他の男性と関わることを極端に嫌がる一方で自分の行動には甘いので、このような男性をターゲットにした工作は効果が出やすいのです。

そのお付き合いにはどのような別れ方が効果的なのか、私たちがプロとして冷静に見極めるのでまずはご相談ください。

いくらくらいで依頼できるの?

ご依頼内容によって幅があるので一概には言えませんが、相場という観点から申し上げますと100万〜200万という場合が多いです。

そんなにかかるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、別れさせ工作というのは、案件担当者、調査員、工作員など複数の人間が継続的に調査、計画、実行をしていくのでそれなりの費用はかかってしまいます。

ではなぜ費用に幅が出るのかというと、依頼者様が最終的に求めるゴールが違うからです。「別れるきっかけ」を作ることができればいいのか、それとも「別れた」状態を作って欲しいのかによって必要な工程が変わってくるため費用に差が出てくるのです。

それから、依頼者様を取り巻く状況によっても差が出てきます。別れさせたいターゲットの職業、年齢、お付き合いしている方との現在の関係などにより別れさせるまでの段取りが大きく変わるので、こちらも費用に幅がでる要素となります。

このように、料金に関しては完全にケースバイケースになります。詳しい内容についてはいくつかの例をもとにプランごとの価格をご紹介していますので、以下を参考までにご覧ください。

料金のご案内はこちら!

ご相談はこちらまでお気軽に!

お気軽にお問い合わせ下さい。


LINE相談

メールフォーム

~この記事の著者~

MIZUSAWA

CATEGORY
上に戻る