ご相談はこちら
【復活!THE アクアLIVE!!】(case2-34) 〜ついに対象者と男性工作スタッフが!?編〜
今週の現場レポート
今週の現場レポート


2016/10/24(Mon)

別れさせたい(女性編)

【復活!THE アクアLIVE!!】(case2-34) 〜ついに対象者と男性工作スタッフが!?編〜

【復活!THE アクアLIVE!!】(case2-34) 〜ついに対象者と男性工作スタッフが!?編〜
前回までの工作で「男性スタッフが、対象者にとって余計なアドバイスをしてしまったのではないか・・・と心配し、対象者との連絡を控えている」という話を吹き込みました。
男性工作スタッフが少し距離を置こうとしていることを知った対象者は自ら男性工作スタッフを食事に誘ってきました。
今までと違ってとっても良い雰囲気の二人、突然男性工作スタッフが何かを言いかけます。→(前回の工作〔【THE アクアLIVE!!】(case2-33)をおさらいする〕)

対象者も身構えているように思いますが・・・

〜〜〜〜〜〜〜それでは工作再開です〜〜〜〜〜〜〜

ここからは皆さまにイメージして頂きやすいように、実際の会話内容にプラスして、ポイント毎で見解や解説(※印部分)を加えて、その時の詳細を記載して行きます!

これまで同様に
ヒロさん=第二対象者
彼女=対象者
という表記になります。

-----------------------------------------------------------------



(男性スタッフA) ことのちゃん。



(対象者) はい?



(男性スタッフA) ・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



(対象者) ・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


(男性スタッフA) あれ?何言おうとしたか忘れちゃったw



(対象者) !!!なにそれ!?気になるーーーーーーwww!!!



(男性スタッフA) いやw本当に!本当に忘れちゃったww 思い出したら言う!絶対言う!!



(対象者) もうなにそれーーーー!!!


※非常に楽しそうです。監視している調査員の誰かが舌打ちした音が聞こえたような…w(冗談です)

この男性スタッフが作った流れは勿論わざとです。
きっと、対象者は告白でもされると思ったこと・・・でしょう。
でも、そこは今回さらりと裏切りました。
沈黙の時間、かなりドキドキしたと思います。
このドキドキ感は本当に効果がありますし、万が一相手が何も感じなかったとしてもマイナスに働きません。
まだ交際に至っていない間柄で、楽しい瞬間に取り入れると効果絶大です。

ちなみにれはLINEでも使えますよ。
短文でポンポンと会話が弾み、「www」や「爆笑」などが飛び交っている瞬間に、相手の名前だけ
「○○ちゃん(君)」 と入れて、その後少し放置します。
「なになに?」「気になる!何?」などの返事があると思いますが、今までのテンポを崩して少しダンマリした後に「あれ?何言おうとしたか本当に忘れちゃったwww」とまた元のテンションに戻すと、お相手の気持ちに大きな揺さぶりをかけることができます。

「好きだからドキドキする」
というのは当然のことなのですが、
「ドキドキするから好きになる」
というのも心理学的にも立証されていますからね。

話がそれてしまいましたがプチテクニックということで…。


(談笑が続き…)


(男性スタッフA)もうこんな時間か、そろそろ帰らなくちゃだね。



(対象者)あれ?本当だ。早いなあ。。



(男性スタッフA)そうだね、楽しい時間はあっという間だなー。



(対象者)そうですね。。あの、ケイゴさん。また会ってもらえますか?



(男性スタッフA)もちろんだよ(^^)!!



(対象者)良かった!(^-^)また連絡します♪


◆23:20/2名が店を出る。以上で本日の工作を終了する。


※今回の工作で対象者は男性スタッフAに対して質問を投げかけたり世間話をしたり心から楽しんでいたようでした。
傍から見ている分には対象者は間違いなく男性スタッフを意識していますし、好意を持っていることは明らかです。
最終的にはこちらからの誘導なしで対象者から誘ってくるまでになりました。
しかも相談に乗ってもらうという名目を使わず誘っているのも普通に「会いたい」という思いがあるものと思われます。


今回の工作で対象者と男性スタッフの仲はより親密になりました。LINEのやり取りもまた少し頻度を戻し、密にしていく予定です。

距離を置いている彼氏とのことも、そろそろハッキリさせてもらわねばならないですね。
別れも近づいていきているのではないでしょうか。
また次回をおたのしみに(^^♪→〔【THE アクアLIVE!!】(case2-35)へ進む〕

※案件はリアルタイムで進んでおりますため、支障が出ない範囲での掲載、また画像については加工させて頂きます。ご了承下さいませ。(もし宜しければ、ご覧下さった生の感想やご要望など、メールや問い合わせフォーム等どんな形でも良いので、皆さまのお声を頂けると励みになります!)


★本件のご依頼の背景★
依頼者様(仮名:マキ様)は34歳の独身女性です。マキ様が想いを寄せる男性(仮名:ヒロさん)の調査をして、彼女が判明し自宅・勤務先は特定できました!ヒロさんはマキ様にも借金していたり、マキ様とのこれまでの関係も有耶無耶のままになっているはずですが・・・!?彼女と交際しているようです!しかしこの彼女、ヒロさんに不満を最近感じてきているようだったため、不安要素を女性工作スタッフ等が大きく広げ、また男性工作スタッフの助言でヒロさんとは距離を取り始めました。
そこで、一気に距離は詰めず、男性工作スタッフも少し対象者から離れる素振りを見せたところ、対象者から「それは待った!離れないでほしい」という思いに段々となってきている様子です。
【マキ様案件の依頼内容を詳しくおさらいする】



今週の現場レポート
別れさせ確率診断
ご相談はこちら