2018-11-26

【THE アクアLIVE!!】(case1-9) 〜現在事前調査中!その◆


別れさせ屋の仕事をお医者様で例えると!?

殆どの依頼者様は「早く工作を始めて欲しい!」と仰いますが、
別れさせ屋が工作を成功させる為に、実は「調査」が凄く大事なんです。
「工作」」を「手術」とするれば、「調査」は手術前の「精密検査」だからです!
今回はその辺りにも触れてみたいと思います。

前回までのおさらい

☆依頼者様→Y様(男性)
☆第二対象者→Y様が想いを寄せる女性、Uさん
☆対象者→Uさんの現在の彼氏。
これまでの調査で容姿と自宅、車両、勤務先も判明し、立ち寄り先や普段の生活習慣、人間性なども少しずつ見えています。

{$block_img_1_alt}

「事前調査」の必要性とは

比較的朝よりも情報が得られ易い退勤時に重点を置き「事前調査」中です。
趣味(?)のスロットや立ち寄り先など工作に使えそうな情報も徐々に見え始めていますが、完璧なプランを作成する為に必要な情報が得られるまでは「事前調査」続行です!

依頼者様の多くは、冒頭でも書きました通り「すぐにでも工作に入って欲しい!」「とにかく早く工作を始めて欲しい!」と思う方が殆どだと思いますが結果を出す為に「事前調査」非常に重要な作業なんです。

「工作」「手術」に例えると、「事前調査」は手術を行う為に必要な「精密検査」なのです。
どこに問題があり、今どういった状態なのかを詳しく把握しなければ、最善な方法は見えてきませんし、検査もそこそこに取り敢えずメスを入れてみる、そんなやり方では決して結果は付いてこないからです。
基本的には一度しかないチャンスを無駄にしない為に、そして私達を信頼して下さった依頼者様の気持ちに応える為に、「間違いなくこのプランが現段階での最善の策です!」と私達自身が言い切れるものを作る為にも調査は重要なのです。
その重要性を依頼者様にも理解して頂けたらと思います。

対象者をもっと深く調べます!!

さてさて、つい熱くなり余談が長くなってしまいましたが、今回の事前調査も対象者の「人間性」と「行動パターン」を探るべく、退勤時を調査です。
前回の調査で凡その退勤時間(19時前後)も見えていますので、今回は18時から開始!

いつも言ってる気がしますが・・・寒いです(-_-;)

この時期、長時間黙って張り込んでいると、寒さで顔が固まってきます。
ですが、この日は早めに動きがあり、開始から40分で対象者は同僚男性2人と一緒に出てきました。
向かったのは、駅近くの居酒屋さん。

今回は調査員も対象者らの後を追い店内に入ろうとしましたが、満席で入れず。。。仕方なく外にて待機することとなりました。
待機から1時間後、店から1人の中年男性が出てきたので、すかさず入れ替わりで調査員1名が店内に潜入。
空いていたのがカウンターのみで対象者らとは少し離れてはいるものの、何とか様子は観察できる状況です。
三人で飲んでいるのかと思いきや、先にお店に入っていたメンバーもいたようで計5人で飲んでいる対象者。
ほんのり顔を赤らめ談笑していて楽しそうです。

細かい内容までは聞き取れませんが、時折聞こえる言葉からは上司批判らしきものや、クライアントの悪口でしょうか、良くも悪くも対象者が場を仕切っている感じがします。
その後、隣の同僚男性と何やら携帯電話の画面を見せ合いながら大爆笑している対象者・・・何を見ているのかとても気になりますね・・・・。

場も盛り上がり趣味の話へ!

更に話題はプロ野球らしき内容へ。
どうやら対象者はソフトバ〇クファンのようで、松坂投手について熱く熱く語っていました(^_^;)
3時間ほど経過したところで、5人の中の1人が一足先に帰ったのをきっかけに対象者らもお会計。
きっちり小銭まで割り勘していましたよ。お金にはかなり細かそうな性格が窺えます!

店を出た4人は最寄駅で別れました。
一人になった対象者、駅のベンチで座って電車を待っている間に熟睡です・・・。
カバンも無造作にベンチに置いて本気で寝落ちしています。カバンとかお財布とか盗まれてしまいますよ。。。

電車も何本か見送っています・・・

「お兄さん・・・こんなところで寝たら風邪ひきますよ。」と声をかけてしまいたくなった頃、ハッと目を覚まして電車に乗り込みました。

そのまま真っ直ぐ自宅最寄り駅に到着。
車内でも爆睡していた対象者、うっかり寝過ごしてしまいそうだとドキドキしましたが無事に最寄駅で下車し、スーパーもコンビニにも寄らず帰宅しました。

今回判明した対象者の人物像

・お酒は好きだが、然程強くなさそう。(飲みの場が好きなタイプ?)
・声が大きく、場を盛り上げるタイプ(自己主張が強いタイプ?)
・プロ野球好きでソ〇トバンクファン(もしかして福岡出身?)
・お金にキッチリしている様子(逆にお金にだらしないタイプは嫌いそう)...etc


今回は対象者の人間性が良く見られた調査でした!


〔(case1-10)へ続く〕
前回の記事は(case1-8)から



注)文章・映像に関して依頼人様からの許可を得て掲載させていただいております。

〜この記事の著者〜

担当スタッフ Y

アクアではあなたのケースに合わせた個々の別れさせ屋工作プランをご提案させて頂きます。

総合相談窓口/ 0120-89-2645(10時〜22時 365日受付)
女性専用窓口/ 0120-56-8480(平日10時〜19時迄受付) 平日10:00〜19:00

メールフォーム

別れさせ確率診断
ご相談はこちら